中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

夏休み

今年も2日間だけ夏休みが取れたので

息子と2人旅に行って来ました。


当初四国に初上陸する予定でしたが

台風直撃を喰らいそうだったので

出発2日前に旅先を変更。


飛行機や宿など抑えられる所も限られて

しまいました結果、富山に行く事になりました。


初日は着いてすぐ2人でテニス。

酷暑の中、途中グダグダになりましたが

良い練習が出来ました。


その後温泉で汗を流し、夕方からは

旅先なのに息子の希望でボーリング。


夜は地元の食事を楽しみました。


2日目は早めに起きて、黒部川へキャニオニング。


キャニオニングとは川を登ったり下ったり

自然の地形をアトラクションにしてしまう

遊びです。


途中、10m近い絶壁をロープを使って登り

ジャンプして川に飛び込むと言う事を

しましたが、安全が保障されている訳では

ないのでなかなかのドキドキを味わえました。


息子も終始笑顔だったので行って良かったなぁと

思った次第です。


お昼頃全てが終わり、空港へ。


こうして2日間と言う短い旅を

終えたのでした。


夏休み・お盆期間が終われば娘は新人大会。

息子は地区のシード決め大会。


熱い夏はまだまだ続きます。