中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

U14 STEP2

衝撃の展開がありました。

 

息子は部内では評価は高いものの、ペアの子の体調不良(試合の時)が何度も重なり

個人戦での実績はほぼゼロです。

 

しかしながら顧問のコネか権力か、、笑

 

なんと!アンダー14のSTEP2(都大会)に参加できる事になったのです!!!

 

そんな貴重な経験を積める試合に参加出来るなんて幸運以外の何物でも

ありません。本当にこの話を聞いた時は嬉しく思いました。

 

2年生以下の有力選手の都大会。もちろん全ての有力選手が出る訳では

ありませんが、腕試しにはもってこい。失うものもありません。

 

開催は都大会終了後の7月26日金曜日。

 

都大会予備日で駒沢公園を抑えているので、毎年この日程で開催されている様です。

 

そして組み合わせはこちら!!!

↓ ↓ ↓

f:id:gze03237:20190827193233j:plain

 

 当日私は午後からの仕事だったので、会場まで子供たちを引率。

会場から会社もタクシーなら15分ほどなので、ギリギリまで応援する事に

しました。

 

ちなみに息子の他にもう1ペアが参加。その子たちは元々実績があるので

参加資格があったのです。

 

息子たちの試合が回ってくるまで各コートの実力を見て回りました。

 

清明学園など東京を代表するチームの1・2年生はさすがの一言でしたが

他にも上手い子がたくさん居ました。

 

逆にそこまでのレベルでもない子も居たので、息子の様に何かしらの

コネがあって参加してるのかもしれません。笑

 

先にコールされたのは2年生エースペア。

乱打を見る限りこちらに分がありそうです。

 

試合が始まりました。優勢に試合を進めます。

 

しかしそうこうしている内に息子の出番も来ました。

私の出社時間も近づいています。

どうやらリーグ1試合を見届ける事も難しそうです。

 

息子ペア試合開始。

 

序盤から積極的に攻める息子ペア。ポンポンとポイントを重ねて行きます。

相手もなかなか速いサーブを打ってきますが、確率も悪いし、入っても

息子は返球。

 

結局1ポイントも落とさずにアッという間に2ゲーム奪取。

 

相手は強くもないですが弱くも見えません。

息子どうやらレベルアップしている様です。

 

しかしここで私は出社時間。後ろ髪を引かれながらも会場を後にしたのでした。

 

 この日はもう一人父兄の引率がありましたので、その方に結果報告を

お願いしたのでした。


なのでいきなり結果発表です。


リーグ第1試合 3-0で勝利

リーグ第2試合 3-2(9-7)で勝利


なんとなんとのリーグ抜けを達成したのでした。


しかも2試合目は0-2からの逆転。

ファイナルも相当もつれましたが最後は

息子のサービスエースだったそうです。


決勝トーナメント1回戦は関東大会への

参加資格を持つペアと。


当然のごとく0-3で瞬殺されたそうです。

※2ゲーム目はデュースまで持ち込んだそうです。


またエースペアもリーグ抜けしたものの

決勝トーナメントは1-3で敗退。


やはりU14の壁は高く、厚かったです。

しかしそんな中でリーグ抜けベスト32は立派。


この大会のベスト16以上はそのほとんどが

ジュニア経験者である事を考えるとホントに

よくやったと思います。


こうして少しばかりの自信を得て

大会を終えた息子なのでした。