中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年 高校 新人大会

3年生が引退し、初めての公式戦。


高校の新人大会が開催されました。


実はこの大会の10日ほど前、娘は地区大会※

個人戦がありました。しかしペアの子が

試合3日前に熱中症に。


※城南・城北・城東・城西・多摩の各地区で

行われる個人戦



軽症ではあったものの、試合日まで完全休養。

当日も精彩を欠き、2回戦負けをしてしまった

のでした。(もちろんその子のせいと言いたい訳ではありません。今回は運が無かったと言う感じ

です。)


そんな状況で迎えた新人大会。


当日は応援に行きたかったのですが

妻に国公立大学の説明会に行って欲しいと

頼まれたので、それに参加です。

ただし会場は娘の高校で、それは試合会場でも

あります。


タイミングさえ合えば少し試合が観れるかも

しれません。


大学の説明会を終えた私は仕事に向かう

時間を気にしながら、コートに向かいます。


応援に来ていた3年生女子の方が、娘さん

今丁度試合してますよと声をかけてくれたので

10分ほど見学して行きました。


わずかな時間でしたが、娘ペアが1ゲームを

獲るところも見れたのでヨシとします。

最近、娘のプレーを見るタイミングが

少なかったので本当にラッキーでした。


後から聞いた情報では娘は4回戦で

ダブル後衛ペアに相当粘られたものの

何とか勝ち上がり、代替わりして初の

組み抜け、ベスト64の決勝大会に

進む事になったのでした。


決勝大会は翌日。


相手はこの夏、インターハイにも進出した

強豪ペアです。


何度かデュースに持ち込む事は出来たものの

つまらないミス、地力の差で結局0-4の

敗退となりました。


ここから先は本当になかなか厳しいです。


それでも持ち前のポジティブさで

気持ちを切り替える娘。


ケガと悔いの無いように頑張って欲しい

ものです。