中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

練習試合

秋の新人都大会、団体戦で2回戦(こちらは初戦)に当たり、敗北を

喫した都ベスト16のチームとまた練習・練習試合が出来る事になりました。

 

参加するのは男女レギュラー8名ずつです。

 

当日は12時頃から練習開始と言う事で、私は会場の途中まで引率。

そこからは他の父兄にお任せしました。

 

ここのチームは見ておきたかったのですが、仕事があるので致し方ありません。

 

妻も娘の方の行事が入っていたので見学に行けませんでした。

 

結局後から見学に行った父兄からの情報しか得られませんでしたが、

向こうの1番手ペアにこちらはボコボコにされたみたいです。

 

しかも向こうはOB・OGも練習に来ていてとにかく部員全員の気合の

入り方が違っていたそうです。

 

どちらかと言うと楽しくホンワカとやって来たとも言える息子たちは

完全に雰囲気に圧倒されたみたいです。

 

やはり強いチームは違う、、、

 

まぁ私も息子たちに強くなって欲しいとは思いますが、本人達がどう考えるのかも

重要です。

 

こちらがいくら焚きつけたって本人たちが自主性を持って行動しなければ結局強く

なる事は出来ません。

 

我々父兄はあくまでサポートするだけですから、、、

 

帰宅後の息子もショックだったのか、口数も少なく語りたがりません、、

 

まぁ仕方ありません。

 

元々向こうが格上。

 

こちらも出来る範囲でちょっとずつ積み上げて行くしかありません。

 

でも翌々日、この練習試合に参加した1人が水曜日に行っている私と息子の自主練に

参加したい!と言って来たのは嬉しかったです。

 

そのやる気が継続するか中学生は微妙な所がありますが、それでも

前を向いているのは頼もしい。

 

引退まで5か月ほどしかありません、、

 

一緒に頑張って行こうな!!