中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19~20家族旅行その2

空港から送迎の車で走る事約30分。

 

3泊するホテルに到着しました。

 

ここまで家からなんだかんだ12時間。

ちょっと疲れましたね、、

 

時間があったので、少し休憩した後は周囲を散策。

ガイドブックを見ながら夕飯を食べる所も探しました。

 

ちなみに夜にでもテニスをしようと息子と画策しましたが

残念ながら空きがありませんでした。

 

その代わり、2日目のテニスを朝1番と夜に1時間ずつ入れました。

 

話を戻します。

 

気温は20度前後でしょうか。

日が落ちてくると少し肌寒い程度で、散歩には快適です。

 

街を散策して名物料理などが出て来るレストランに無事到着しました。

 

まぁレストランと言っても日本で言う昔ながらのラーメン屋や食堂といった

雰囲気の所です。

 

食事はおいしかったですね。

物価も少し安いので4人でたらふく食べても5,000円ほどでした。

 

帰りのタクシーではいわゆるボッタくりに遭いました。

通常のタクシーとは値段の上がり方のペースが全く違います。

 

通常市内を5~10㎞移動しても500~1,000円程度なのですが

このタクシーは5,000円以上かかりました、、、

 

まぁこれも社会勉強です。

 

2日目。

 

朝はホテルのビュッフェです。

バリエーションも多く、毎日朝食は楽しめました。

 

その後は息子と1時間テニスをし、いよいよ4人で市内観光です。

 

遺跡巡りを中心に結構歩き回りましたのでかなり疲れました。

発展途上と言う事もあり、快適な感じではありません。

 

特に道路はバイクや車でごった返しています。

横断歩道がなかなか無い為、道のど真ん中を歩行者が車を止めながら

渡っていたりします。

 

我々もドキドキしながら無理やり渡りました。

 

また車線をしっかり守るバイク・車が少ないので、自分の存在を知らせるための

ラクションがひっきりなしに鳴っていて、街はかなり騒がしいです。

 

まぁそれも大人になると楽しいのですが、子供たちは日本の安全な環境に

慣れているので特に娘は怖がっていました。

 

こうして新年を海外で迎えた我が家。

自身にとっても日本以外の国で年越しをしたのは2度目ですので

なんとなく感慨深い物がありました。

 

次にこんな事があるとしても、妻と2人でかな、、とか考えちゃいましたね。

 

そうこうしている内に4日間の海外旅行はあっという間に過ぎ去りました。

 

アトラクションやレジャーを楽しむ感じの国ではありませんが、それなりに

記憶に残る旅行となりました。

 

子供たちには次回は自分のお金で自分自身が行きたいと思った国に

行ってもらいたいと思います。

 

冬休みなんてあっと言う間ですネ。