中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年秋新人戦都大会団体戦①

いよいよ団体戦

息子としても都大会デビューです。

 

昨年秋のこの大会、今年の夏の都大会と4番手としてチームにエントリーしていたものの、レギュラーとして参加するのはこれが初です。

実に楽しみな試合です。

 

しかし相手はかなりの強豪。都大会個人戦にも3ペア輩出しているし、レギュラーのほとんどがジュニア出身です。

 

ハッキリ言って10会団体戦をやったら8~9回負けます。

 

しかしもちろん親としては子供たちの頑張りを信じて応援する事だけ。

息子やレギュラー陣には個人戦で撮ったビデオを見せ、イメージトレーニングも

しました。

 

後は信じて見守るだけです。

 

しかし不利な事がもう一つ。相手はかなり強くて実績もあるのにウチがシードになっているので1試合こなしてから我々と試合に臨めるのです。

 

その初戦を3-0であっさりと勝ち上がってきた彼らと息子チームの試合が始まったのは

朝9時に会場入りして実に4時間半後の午後1時30分!!!

 

アップしながら、相手チームの試合を観ながらかなり待たされてメンタルも疲弊してのスタートです。

 

それでも始まってみれば集中力や闘志は皆マックスに。

 

いよいよ決戦です!!