中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

17年 選手権都大会団体戦 4回戦②

ベスト16をかけた4回戦。


これに勝てば翌々日行なわれる

有明最終決戦に進出です。


狙った訳ではありませんが、仕事の

都合でその翌々日に当たる火曜日に

休みを入れていた私は勝ったら

また観に行ける!と気が早いですが

ワクワクしてしまいました。


そして第1試合。

キャプテンペアの相手は調べると

個人戦でベスト32に進出する程の

プレーヤー。


あからさまなレベル差がある訳では

ないだろうものの、基礎力が高い事は

間違いありません。


またこれが最後の試合になるかも、という

思いがメンバー全員に漂っている為、

ただで終わってたまるか!という

決意ある瞳を全員がしています。


試合が始まると、、やはり強い!


しかしチャンスがない訳でもなく、

まずは1ゲームずつを分け合いました。


ただやはり、地力は相手が上。


それなりにポイントは取れるものの

1-2  1-3 とジリジリ離されて行きます。


結局残念ながら1-4で敗れたのでした。


そしてムスメペア登場!


試合前乱打で、総合力では負けそうだけど

試合になったらわからんぞと言う

私の予想通りの展開を見せたのでした。


試合の詳細は次回に。