中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

18年度東京都ソフトテニスインドア大会※開催は19年1月4日

遅まきながら明けましておめでとうございます。

本年も拙い文章にお付き合い頂ければ幸いです。


早速ですが1月4日に開催された東京インドア大会

の結果です。


女子はこちら!

↓   ↓   ↓

http://www.tokyo-hswstc.com/record/20190104/result.pdf


男子はこちら!

↓   ↓   ↓

http://thsbst.blog40.fc2.com/blog-entry-529.html?sp


それぞれ上位2校は関東インドア大会に出場

出来ます。


娘の学校は男子ベスト16。女子ベスト8に

終わりました。


娘はレギュラーではないので応援・サポートに

まわりました。


私も午前中だけ会場に足を運び試合を少し

観戦しました。


東京インドア大会は男女同会場で行われる

唯一の大会なのでとても新鮮です。


娘の学校ではこのインドア大会出場権を

得た後(この試合は予選を通過した東京都

ベスト16以上しか出れません。)に

体育館を借り、通常練習後に更に練習を

積みます。


週6の練習プラスインドア練習が週2〜3回

ですから朝練も入れるととんでもない練習量に

なります。


それだけ練習して娘などは翌日筋肉痛が

出ないと言うのですから私から

したら充分化け物選手です。


試合開催日が1月4日ですから年末年始も

あったものじゃありません。

1月1日は休みでしたがそれ以外は練習です。


しかしそれでもベスト16とベスト8。


大変な世界です。


関東大会へは女子は文大杉並と国本。


男子は駒大と清瀬になりました。


関東大会で上位に入ると全国選抜インドア大会に

出場出来ます。


これは各県1校は出れるインターハイよりも

厳しい予選と言えます。


全国に行けない都道府県も出てきますから。


逆に各都道府県で異常に強いチームが居ることで

インターハイに行けないチームにとっては

全国大会に行けるチャンスとも言えます。


熱戦が期待されますね。