中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

イライラ

仕方のない事ですが、雨続きで

順延している地区大会団体戦順位決め。


都大会出場を決めた5校による

総当たりリーグ戦です。


順位を決定する事で、都大会の

組み合わせにも影響が出るであろう

大事な試合です。


この試合を前にムスメチームはとある

行動により、数日球打ち練習を制限され

イライラ。


自分達に責任があるものの、顧問の

先生方の言動にも矛盾が感じられ

チーム内の雰囲気も悪くなったそうです。


部活動はスポーツの実績の前に

学生としての行動を見られますから

何か起こせばペナルティーが

課せられのはわかります。


わかりますが、引退まで1ヶ月を

切ったこの時期にボールを打たせて

くれないのはどうなんだろう、と

思ってしまいます。


反省を促すペナルティーというより

ただ、子供達が一番精神的にキツい事を

課している様で・・。


更に7月1日土曜日の試合、とある

チームの合流可能時間が午後という事で

試合も午後からになりそうな雰囲気。


午前中しか融通がきかない私が今度は

イライラです。

土曜日は午後から雨予報となっており

日曜日に順延されるかもしれません。


日曜日になればスケジュールの関係で

私は観戦は全く出来ません。

 

色んな事がハッキリ決まらずイライラ

が募るばかりなのでした。