中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

8月のある忙しい1日②

2度目の会場入りをしたワタクシ。

 

会場に着くと予選リーグ2試合目も勝利したそうですが、

午前中から観戦していた父兄によると凄まじく

熱い試合だったそうです。

 

まず1試合目、相手の1番手対ムスメペア。

格上の相手だったらしく、実力差が

出て敗北。😣

 

2試合目、チームの1番手として

キャプテンSHさんと場慣れしている

SAさんがようやく実力を発揮し、勝利。

 

そしてチーム勝利がかかる3試合目。

 

マラソンが得意でホントに持久力に

定評のあるMSさんが、そのチカラを

最大限に発揮。

 

とにかく粘る、拾うでデュースの連発。

ゲームもファイナルまでもつれる熱戦。

結局実力拮抗の好ゲームはMSさん

OAさんの粘り勝ち。

 

チームに勝利をもたらしたのでした。

 

〜〜観たかったー!

 

観てたら泣いてたかもしれません。

 

だって話しを聞いてるだけでテンションが上がり、ウルっと

来そうだったのですから。

 

そして決勝トーナメントが始まりました。

 

1試合目はムスメペアです。

 

コーチや顧問の先生も順番に関しては色々試している様です。

 

先ほどの敗北を引きずらない、小気味良いプレーで快勝!

2試合目のキャプテンペアが勝利すれば2回戦に進めます。

 

その2試合目、序盤は優勢でゲームが進んでいきました。

2ゲーム連取し、3ゲーム目も優勢。

 

しかし私には不安がありました。

 

どうも前衛のSAさんが集中していないというか・・・

あまり悪いことは書きたくないのですが、少し相手をナメて

しまっているような雰囲気がプレーに出てしまっていたのです。

 

好事魔多し。

 

ダブルマッチポイントを握りながら、凡ミスや相手の粘りで

ジワジワと追い上げられ、このゲームを逆転で取られます。

 

こうなると焦りが出ます。楽勝モードから一転、動きが硬くなり

続けざまに次のゲームもダウン。

 

あっという間に2-2のスコアでファイナルです。

 

中学生のこの位の中堅レベルではよくある事です。

格下でも絶対に集中力を切らしてはいけないのです。

 

ようやく開き直り、集中し始めたファイナルゲーム。

 

ファイナルゲームは2点差以上をつけて7ポイント(以上)先取した方が

勝利です。

 

幸先よく2ポイント連取した所で・・・・

 

なんと!突然のゲリラ豪雨

 

選手たちはキャーキャー言いながら雨が避けられる所に避難します。

 

私も避難して雨が過ぎ去るのを待っていましたが、一向にやまない雨。

 

そうこうしている内にグランドはグチャグチャです。

 

30分ほど待機しましたが、試合再開はないだろうと判断して

私は一足先に帰宅する事にしました。

 

おかげで息子が帰宅する前には自宅に到着出来た訳ですが、

中途半端な結果に非常に残念な思いでした。

 

帰って来た娘にこの試合の今後を聞いたところ9月に続きをやるかも、

という事でした。

 

しかし8月下旬のこの時期。

この週末には地区の研修大会が行われますし9月は何と言っても

秋の新人戦予選があります。

 

タイミングによってはこの試合は途中リタイアになるなと思っていました。

 

結論から言いますとやはり日程が合わず、チームは途中リタイア。

なんともホントに中途半端な結果に終わってしまいました。

 

ちなみに別会場で行われた男子チームは順調に試合を消化し、

なんと優勝を果たしたそうです。

 

・・という訳で勝手に2往復してバタバタしていた私の長い、忙しい1日は

終わりました。

 

さすがにチョット疲れましたが、私の作った夕飯を2人の子供たちが

オカワリしてくれましたのでそこは報われましたね。♬♬