中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

秋の新人戦 2015

相変わらずのムスメのソフトテニス話し

です。


3年生が引退し、2年生主体に

チームが移行しました。


チームとしても手探りな状態だった様

ですが、9月には秋の新人戦

地区予選があります。


団体戦は2年生がメンバーを占めている

のでまだまだヘタっぴなムスメには

関係ありませんが、個人戦があります

のでそちらは出場です。


ここで簡単に新人戦の試合システムの

紹介です。


東京都は第1から12ブロックまで

分割されてます。


一つのブロックに3〜4の区や市が

集められ、そこに所属する学校で

地区予選を行い地区代表を決めます。


ウチの地区は十数校が集まっており、

団体戦で3校の都大会枠を争います。

個人戦は100ペア強の中から

4ぺアが都大会へ進めます。


この枠数は例年大きく変わりませんが

地区の代表が都大会で上位に行くと、

またその数が多いと次回の大会時に

枠数が増える可能性もある様です。


地区では強豪と言われている

ムスメのチームですが、予選で不思議な

現象が起こりました。


個人戦で3ペアが都大会出場を決めたのに、

団体戦では4位になり、都大会出場を

逃したのです。


普通個人戦で上位独占出来たら

団体戦は敵なしの筈ですが

試合は水モノ。ホントに何が起こるか

わかりません。


ちなみにムスメとSHさんペアは

1回戦で他校2年生に当たり、あっさりと

負けました。


現時点では1年と2年の壁は厚い様です。😅


少し可哀想だったのは・・



同じ学校の他の1年生ペアは、

不戦勝だったり相手が同じ1年生で、

それほど上手くないペアだったりで

全ペア1回戦突破してたのです。


結果だけ見ると、ムスメペアだけが

1回戦敗退なのでした。😅



そんなこんなで地区予選が終了し、

1ヶ月後には都大会が開催されました。


有明テニスの森で行われる都大会へは

チーム全員が応援に行きます。


会場での強豪校の人数と応援の凄さに

圧倒されたそうです。


そして実際のプレーレベルにも

驚かされたみたいです。


ウチの子は良い意味でニブいのか

こりゃ無理だぁーと諦めるなんて事は

なく、むしろ刺激を受けて更に

燃えた様です。


そんな熱中してる様子は

親としては本当に嬉しく、また

そのメンタルの強さに頼もしさすら

感じました。


ちなみに先輩達は奮闘空しく、

1〜2回戦で負けてしまいました。


地区では結果を出せても都大会では

難しい。これはウチのチームでは

例年の流れになってしまってます。


ちなみにこの記事を書いているのは

2016年の秋。つまり丁度1年後の

新人戦が行われている時期です。


個人戦は先日結果が出ました。

数日後には団体戦が行われます。


その結果はまた別の記事でご報告

したいと思います。