読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

期末テストの結果

2学期の学業成績を受けて、負けず嫌いに

火をつけたムスメ。

※1学期より少し下がった。


今回は試験の1ヶ月前からコツコツと

勉強を続け、また塾にも通い足りない

部分を補強。


これにより、わずかではありますが

点数アップしていました。


相変わらずテスト慣れしていないと

言うか、思い込みが激しいと言うか

本当に勿体ない勘違いで点数ロス

している事が多々あり、その点は

本人も悔しがっていましたが、

それでも全体の得点は上がりましたので

それなりに満足は出来た様です。


高校進学にあたり、いわゆる学校の

通知表が大事になって来る訳ですが、

高校に提出するのは3年生1学期の

通知表です。


2年間出遅れてるコ達がここで頑張って

挽回する事もありますので、コツコツ派の

ムスメだって油断なりません。


3年生1学期の試験は6月です。


その時期は都大会進出をかけた試合も

行なわれますので心身ともに負担の

大きい時期となります。


しかしこの2年間、ソフトテニス部で

鍛えられたおかげで体力・精神力・集中力が

大幅にアップしたムスメ。


過度な期待はプレッシャーになりますので

普段から勉強や部活の事はほとんど本人の

自主性に任せています。


多少のアドバイスはするものの、

勉強しなさい、とは言った事はないし

言うつもりもありません。


ただ先日、なんで大学へ行かないと

いけないの?という問いに対しては

行かなくても良いけど、自分が何か

目的を持った時に選択肢が広がるのは

確かだよ、とだけ伝えました。


そんな会話をしながら、ムスメの成長が

感じられて嬉しくも頼もしくも感じた

父なのでした。