中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

東京インドア全日本ソフトテニス大会観戦

高校生・社会人の動画をよく視聴

している仲間2人とインドア大会観戦に

向かった息子。


私もモヤモヤしていたので、急遽車で

彼らを追いかけて観戦しに行く事にしたのでした。


会場に着くと、小雨混じりの中なかなかの

人数がチケットを求めて並んでいます。


マイナー競技に分類される?ソフトテニス

ですが、好きな人の熱量は高いよなぁと

感心してしまいました。


それにしてもこの9時少し前の時点で雨は

ほとんど止んでいました。

研修大会もオムニコート会場なので、全く問題なくやれたはず、、と未練タラタラの私です。


チケットを買い、自分の席と息子達の姿を

探そうと体育館の2階席に入ると、丁度参加選手

達がサインボールを観客席に打ち込んでいる

所でした。


へー、こんな事やってるんだと思いながら

ウロウロしていたらなんと私の目の前に

ボールが飛んでくるではありませんか!


しかもスッと右手を上げた位置にドンピシャ!


いきなりサインボールをゲットしてしまったの

です!!

↓ ↓ ↓


f:id:gze03237:20200814095320j:plain


誰が打ったかまでは確認出来ていなかったの

ですが、後で調べたらなんと上松選手のボール!


前衛ならずとも憧れるソフテニ界のスーパースターのサインボールをゲットする事になったのです!


この運があるなら、息子達の大会観れる事の

方に運を使いたかった、、と未練が吹っ切れない

私。


しかし息子に良いプレゼントが出来る事は

間違いありません。


その後息子を見つけてプレゼントしたら

流石に驚いてましたし、息子の友人達にも

羨ましがられてしまいました。


ちなみに息子もこの後、他選手のサインボールを

ゲットしていました。(強運親子?)


その後はトッププレイヤー達をじっくりと

観戦しました。


生で観戦するのは初めてでしたが、私が学生の頃とは全く違うスポーツをやっているように感じられました。


インドアだからプレースタイルが違うという事も

あるとは思いますが、この四半世紀で用具・フィジカル・テクニック・戦術の全てが進化して

いると感じました。


ブランクが長い自分だから余計にそう感じたの

かも知れません。


仕事があったのでインドア大会は

途中で抜けましたが前回のお話しで少し触れた

高校女子シングルス戦が近くで行われているのを知っていたので覗きに行きました。


コートに着くと丁度文台杉並同士の決勝でした。


その決勝で敗れた五十嵐選手は娘が

2年の秋の都大会個人戦出場した時に

娘の隣のコートで試合しているのを

観て私が驚愕した子です。


その時のお話しはこちら!

↓  ↓  ↓

https://ymmsk2000.hatenablog.com/entry/2016/12/15/084816


順調に成長してるなぁ、凄いなぁと思いながら

少しはスッキリとして会場を後にした私なのでした。