中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

高校19年インドア予選団体戦

今年度は12月28日に八王子のエスフォルタアリーナで開催される東京都のインドアソフトテニス大会。


男女同日、同会場で開催される唯一の大会です。


参加出来るのは予算を勝ち抜いたベスト16以上の

高校のみ。


そしてここでの最終決戦を勝ち抜いた

上位2校が関東選抜インドア大会に駒を

進めます。


男女ともに都内にソフトテニス部を持つ高校は

約100。


そこから16チームに絞られる訳ですから

なかなか出場するのも大変です。


その予選ですが組合せは個人戦である

新進大会の成績、そのポイントにより

決定されるそうです。


例えば個人戦でベスト4に2組、ベスト16に

1組とか入るとそのポイントの合計が高くなるのであなたのチームは第2シードですよ、とか

そんな感じになります。


男子などは上位に多く入ると予選が

免除されいきなりインドア本大会に出れます。

今年度で言うと豊南・青陵・明法・日大豊山

4校です。


その他の12校を決めるのは予選リーグです。

これも新進大会のポイントでブロック分けされますのでベスト64以上に1ペアでも残れば

組合せが有利になります。


大体4校でリーグ戦を行います。

そこを1位で抜けた後に別ブロックを

勝ち抜いたチームとインドア決定戦を

行うと言う流れです。


予選リーグは実質1回でも負けると厳しいので

予選3回、決定戦1回を勝たないとインドア進出は

出来ないのでかなり大変です。


娘の高校の男子チームは新進大会でベスト64

以上に残ったのは1ペアだけでしたが

予選リーグ、決定戦を1年生の活躍で

勝ち抜ける事が出来ました。

※ホントに凄い!!おめでとう!


男子の結果はこちら!

↓  ↓  ↓

http://thsbst.web.fc2.com/result/19sindan.pdf


女子は1発トーナメントです。

約100校ですから3回、シードがついた場合で

2回勝ち抜けばベスト16となります。

こちらも新進大会の成績により組合せが

決定します。娘チームは娘も含めて2ペア

64以上に残りましたのでシードが付きました。


3回戦がまずまず強いチームでしたが

3番勝負(娘ペア)を制し、こちらも見事

インドア進出となりました。


私は仕事があり観に行く事が出来ませんでしたが

妻がしっかりと見届けてくれました。


娘の試合は4-1でしたが、娘曰く内容的には

結構危なかったとの事。


それでも少ない部員で16に残ったのですから

立派です。


中学の都大会ではベスト32で終了しましたから

自分達の代で16に入れた事は本当に凄いと

思います。


おめでとう!娘ちゃん!予選の前から

やってたインドア練習が無駄にならなかったね!


・・・そうなんです。


娘の学校はそれなりに強いと言われてる高校

なので、インドアに出れる事を想定して

10月くらいから通常練習の後にインドアが

出来る体育館を借りて更に2〜3時間練習するのです。帰りが遅くなるので妻も迎えに行ったりするので本当に大変なのです。


協力出来なくて心苦しい父ですが

稼ぐ方で貢献するしかありません。

※たくさん稼いでる訳でも無いけど、、


インドア大会の前には地方遠征もして

最後の仕上げをする予定です。


色々部長と大変な娘。

あまり無理しないでね。


最初で最後のインドア大会を楽しめると良いね。


女子の結果はこちら!

↓  ↓  ↓

http://www.tokyo-hswstc.com/record/20191123/result.pdf