中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

【中学】19年ソフトテニス 夏季シード決め研修大会(個人戦)②

息子のベスト8決めの試合が始まる試合直前。

 

とある1年生が『S先輩(息子)の試合だ!オレ観たい!』と言って

該当コートに向かうと言う光景がありました。

 

この時点でほぼ全てのコートで息子中学の試合が行われているなか、

息子の試合を観たい!と思ってくれた。親としては何と嬉しい事でしょう。

 

まぁでもわかる。

 

息子のプレーはとにかくアグレッシブ。ガンガン攻めるタイプです。

 

今までは技術も経験もなくミスが多く、その積極性が裏目に出ていましたが

ここの所の安定感は抜群です。

 

次々とウィナーを決める、もしくは前衛にチャンスボールを上げさせるので

本当に観てて楽しいのです。

 

その8決めも問題なく3-0でクリア。

 

準々決勝は同校対決となりました。

 

相手はしつこさピカイチの息子中学3番手のM・Mコンビです。

とにかく声を出し、走り回り拾い続けるスタイル。

 

格上とも格下とも競った試合をするコンビです。笑

 

しかしここで私は仕事の時間が相当迫っていました。

でもギリギリまで試合を観戦。

 

1ゲーム目。

 

2ポイントあっさりと獲ったと思ったら、相手の粘りが本領を発揮しだします。

一進一退の展開になり、ミスも引き出され相手の術中に。

 

4-⑥で相手に1ゲーム目を獲られたのでした。

 

しかしそこから反撃。

 

いつもなら粘るM君を粘らせない鋭いショットで決めていく息子。

2ゲーム目を④-0、3ゲーム目を④-1で奪取したのでした。

 

しかしここで私はタイムアップ。後の報告を妻に任せ仕事に向かいます。

 

向かっている途中も妻からのLINEが気になって仕方ありません。

 

届くLINE。

 

『ファイナルで勝ったよ。ベスト4。』

 

やはり相性が悪いというか本当にしつこい!

 

でも勝利。よくやった!

 

次は春の個人戦2回戦でやられているM中のビッグサーバーコンビです。

 

このM中学のM君は2年生ながら3年生とペアを組み夏の都大会にも進出した

地区同期の出世頭です。

 

先日のU14にも出ており、清明学園の1年とファイナルまで競りました。

※負けましたが。

 

私も以前から評価している好プレイヤーです。

 

しかしU14で組み合わせの運もありましたが息子はリーグ抜けしベスト32。

 

M中M君は予選リーグ敗退です。

 

後衛としてのトータルの力なら息子はもう負けていないと思います。

ただし前衛のF君もがっちりとした体形からやはりかなり速いサーブを

打ってきます。

 

ペアのトータルの力量だとわかりません。

 

妻からのLINE報告によると、、、『ファイナル負け。相手のM君に対しての

意識が強くて力み過ぎ。ミスが目立っていた。』との事でした。

 

残念!

 

まぁ力んでも仕方ありません。とにかく相手は2人ともパワーヒッター。

 

息子中学にはそこまでのパワータイプは居ませんからどうしたって力が入ります。

 

しかし速いサーブにもだいぶ対応出来る様になったみたいだし

収穫も多かったと思います。

 

最終的にはM中学2番手のペアと3位決定戦を行い、ファイナル勝利して3位!!

 

しかも0-2から巻き返しての勝利だったそうです。

 

暑い中7試合もこなして、ヘロヘロ。体力強化も課題となった息子でした。

 

しかし!!大躍進です!地区3位、おめでとう!!!

 

【最終成績】

優勝 K・Sペア (息子中学)

準優勝 M・Fペア(M中学)

3位 息子・Rペア

4位 F・Tペア(M中学)

5位 息子中学4ペア

 

なんと息子中学がベスト8のうち6ペアを占めるという状態でした!

 

しかしこれは手放しでは喜べません。単純に地区のレベルが低かったからです。

息子中学とM中学以外は2年生が全く育っていません。

 

ちょっとその辺りが悲しくなりますが、今日の所は息子の大ブレイクを

喜びたいと思います!

 

お疲れ様!!

 

秋の都大会、チャンスが少し出てきたね!!