中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年中学ソフトテニス都大会 団体戦

残念な結果に終わった個人戦

 

都大会のレベルは相当上がっている様です。

 

団体戦1回戦はとある市の1位のチームです。

 

もちろんどこであれ甘い相手は居ないのですが厳しい戦いになりそうです。

 

私は平日だった事もあり休みを取って応援に。息子は4番手ですから

出番はないでしょうが、出場メンバーとは一緒に練習した事もありますから

思い入れがあります。

 

試合開始。

 

1番手は2年エースと3年1番手前衛が組んで挑みます。

 

プレーを見る限り完全に互角。どちらに流れが行くか全く読めない

展開になりました。

 

0-1 1-1 2-1 2-2、、、

 

一進一退です。しかし5ゲーム目を取られて2-3。

 

6ゲーム目はアドバンテージもあったり、3度のマッチポイントをしのいだりも

しましたが力尽きて敗戦!

 

いきなり追い込まれてしまいました。

 

2番手。

 

3年エースペアと身体能力の高い2番手前衛ペアの登場です。

しかし相手も1番手。

 

この1番手の試合を私は個人戦の時に偵察していたのですが強い!

後衛がめちゃくちゃよく打てます。

 

ウチのエースも大人なテニスをしますが結局力負け。(1-4)

 

これまでの練習は何だったのかと思うくらいあっけなく敗退が決定して

しまいました。

 

当初の予定ではベスト32まで進み、翌日進出をかけたところまでは

行けるのではないかと期待していましたが相手が上でした。

 

最後に1回戦なので3番手が試合を行いました。

 

こちらも甘くなかったです。勝てなくもない相手でしたがトータルはやはり

相手が上。1-4で負けてしまいました。

 

チームスコア0-3。

 

残念ながら惨敗での1回戦敗退でした。

 

地区優勝、3ブロック合同大会3位。その大会の時に秋の都大会ベスト16のチームを

破ったりもしました。研修大会で他のベスト16チームを倒した事もあります。

 

しかしそれでも都大会を1回勝つ事は叶いませんでした。

 

思えばこの最後の2ヶ月。息子チームは最後の一伸びが無かった様に思います。

 

他チームはメチャクチャ伸びてる、、、

 

その差を感じました。

 

その証拠に息子チームを倒したチームは次の2回戦で敗退。

その勝ち上がったチームもまた3回戦で敗退、、、

 

ベスト16・32を目指していたのに、、わがチームは結果だけ見ると、、、、

 

残念ですが受け入れるしかありません。

 

それにしても最後の都大会にかける3年生の思いは強い。

 

ウチはそれが足りなかった、、

情報も集めたつもりでしたが1か月前の情報など何の役にも立たない事を

思い知らされました。

 

中学生男子は1か月あれば化けます。

 

その事を痛感させられる苦い都大会となったのでした。

 

終結果はこちら!

↓ ↓ ↓

http://park14.wakwak.com/~soft-tennis/2019totaikaikekka.pdf