中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年インターハイ予選 個人戦

色んな意味で悔しい思いを味わった
東予選から数週間。

インターハイ予選の日が来ました。

娘のペアは3年生。
しかも団体戦メンバーからは娘同様
漏れていますので、負けたら実質そこで
引退です。

息子の中学の3地区団体戦も気になりますが
※その話はこちら!
↓   ↓   ↓

娘の試合を半年も観ていない身としては
今日こそ観たい!

例によって午前中だけなので1試合観れるか
どうか微妙です。

午後からは妻が交代で観に行く流れです。

娘ペアはシードされているので2回戦から。

なんとかその試合を観る事が出来ました。

試合前乱打の感じでは全く問題なさそうですが
後衛の子はまずまず打てていて、決して
下手ではありません!

このところなかなか殻が破れず、昨年の
疲労骨折により高田商業合宿も見学のみだった
事をまだグズグズ引きずっている娘。
※アレに参加出来てればもっと上手くなれた筈!
って考えています、、、やれやれ。

試合開始。

序盤から娘の出番も多く、前衛で反応対決を
する展開。

しかし娘、ほぼノーミス。

センスを問われる難しいバウンドの処理も
器用にこなしています。

え!?上手いじゃん。

なんで自信持てないんだ??

常日頃前衛アタック止めは得意と豪語するも
それ以外は全く自信がないと言う娘。

前衛で1番難しいのアタック止めなんですけど、、
※私だけ?

とにかくあらゆる打球の処理がレベルアップ
しています。

もちろん都内ベスト32以上とは全てにおいて
まだまだ開きがありますが良くなってる。

苦手なコース・体勢の時は冷静に返球に
集中して繋ぐなどしてチャンスを伺っていました。

後はもう少し積極的に動いて後衛を
揺さぶり、プレッシャーをかけられれば、、
と考えていたら、マッチポイントで
ポーチボレーに出て決着!

結局トータル5ポイントも取られず4-0で勝利!

3回戦にコマを進めました。

時間切れの私は娘にLINEで良かった点を
具体的に列挙し褒め倒しました。

課題となる点も書きましたけどね。(控えめに)

妻にも娘ちゃん良い内容だったよとLINEを
送ったら丁度会場に着いたので
結果を連絡するねと返って来ました。

会社に着くと妻からLINE。

3回戦も勝ったよ。今日の娘ちゃんは
積極的で内容が良い!

と言う内容でした。

ほら、言ったじゃん。今日の
娘ちゃんは良いよって。笑

残すは決勝大会進出をかけた組決勝。

それも1時間後には報告が来ました。

今回もファイナルまでもつれてハラハラ
したけど勝ったよ!
内容的に勝てると思ってたけど!と
妻から嬉しい報告が来ました。

どうやら終始攻めて押していたそうです。

いや、色んな意味で良かった。

負けるとうるさいのが居るし。笑

ペアの先輩の引退も伸びたし、プレー内容も
良かった。娘にも少しは自信になった事
でしょう。

決勝大会は1週間後。

勝ち残ったペアはどこも強いけど
1ポイントに集中して頑張れー!