中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

冬季地区研修大会 ①

久々の試合、団体戦です。


息子は最近安定の4番手エントリー。


しかし研修大会と言う事もあり、息子中学からは

A・B2チームでエントリー。


、、だとするとBチームの方が試合には確実に

出れるなんて考えていました、、


しかしなんと1番手後衛のキャプテンが

ケガで出場を見合わせ!


息子が3番手として繰り上がり出場する事に

なったのです!


他のペアを入れ替える事で、不慣れなペアを

増やさないと言う意向があったのでしょう。


息子はなんと1番手前衛と組む事になりました。


基本オーダーは以下の通り

①3番手後衛(2年)・3番手前衛(1年)

②2番手後衛(1年)・2番手前衛(2年)

③4番手後衛(息子1年)・1番手前衛(2年)


基本的に①②で勝ちに行きますが③に回って

来ても1番手前衛のフォローで勝ち切る!と言う戦略です。


まずは予選リーグ。


4ブロックに分かれ、各4〜5チーム入ります。


息子中学のブロックは4チーム。そこで総当たり

して上位2チームが決勝トーナメント行きです。


今までの実績もありますから、残りの3チームは

それほど強いトコではありません。

Bチームもありましたから余程のことが無い

限り、勝ち上がれそうです。


しかし息子が出る以上ハラハラドキドキが

止まりません。


開会式が終わると早速第1試合から

コールされた息子チームなのでした!