中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

18年ソフトテニス新人戦 午後②

いよいよ始まった組決。


隣ではT先輩が戦っていますが、相手は

ムスメの高校の先輩。

複雑な感情が交差します。


しかしそれよる気になるのはムスメの試合。


相手はシードを破って勢いがありますが

どちらかと言うとオフェンスよりは

ディフェンスが強いタイプの様です。


こちらがミスするまで我慢強く

繋いでポイントを稼ぎます。


0-1  1-1 1-2 、、、


2ゲーム目はこちらの良いショットが

続いて獲りましたが、その勢いが

続きません。


思う様にポイントが取れずムスメペアは

どんどんプレーが硬くなっていく様に

見えました。


ミスや致命的なダブルフォルトを犯し

1-3。


5ゲーム目も押されてデュースに次ぐ

デュース。しかし粘って2-3に。


しかしそこで力尽きたのか

6ゲーム目は良いとこナシの0-4で

結果2-4の敗北!


残念です。レベルは大して変わらない。


むしろ本来の実力ならムスメペアは

充分勝てる相手でした。


それだけの練習をして来てるのです。


しかし負けは負け。勝った方が強い。


ムスメたちは弱い。


あれだけ練習してもまだまだ弱い。


センスがあるとは思えないムスメですが

努力はしてる。


でも負けは負け。この負けを活かせる日が

来るかはわかりませんが、翌日の決勝大会

を見学し、翌々日からまた練習に励む

ムスメなのでした。


最後に、隣のコートで行われた

ムスメの中学の先輩vs高校の先輩は

高校の先輩が4-1で勝利を収めました。


中学の先輩、Tさんも組み抜けする力は

充分あります。ムスメのヤマなら

抜けていたでしょう。


残念ですが、今後も影ながら応援して

います!頑張って下さい!


暑くて強風の中、みなさんお疲れ様でした!