中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高3女子と中3男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

18年ソフトテニス新人戦 午後①

午前中のテニスを終え、妻と車で会場へ。


私の予想では組合せ的にムスメペアの

試合開始は午後になると思っていました。


会場入りして進行状況を確認すると

やはりムスメの試合まではまだ余裕が

ありそうです。


ムスメの1つ上で、別高校の先輩にも

会えました。

今日は彼女のプレーも観戦出来そうです。


妻のタイムアップは13時。

それまでに仲間の試合や色んな選手の

観戦をしていましたが、結局時間切れ。


残念ながら妻が会場を離れた10分後、ムスメの試合は始まるカタチになりました。


それにしても終わりの時間を気にする事なく

試合の応援が出来るのはほぼ初めてかも

知れません。


これまで最後まで見届けた試合も、

終わり次第仕事へ向かっていましたから

どこか落ち着かずに観る事が多かった

様に思います。


さて本日の試合は10ペア居る山が

6個、計60ペアを6ペアに絞るまで

行われます。


シードされているペア2組を除き、

4回勝つ必要があります。


ペアを組むH先輩のポイントのおかげ?か

ムスメはシードされていました。


つまり3回勝てばヤマ=組から抜けられる

訳で、ベスト64に残る事を組み抜け、

その組み抜けをかけた試合を組決勝、

略して組決と呼んでいるそうです。


ムスメペアの2回戦(1試合目)の相手は

1回戦を勝ち上がって来ているだけ

あって、後衛のストロークはまずまず。

ただ弱くはないけど強くもないと言う

印象です。


試合はH先輩のストロークのキレが良く

実力以上にポイント差が開く展開と

なりました。


結果4-0で快勝。

幸先の良い滑り出しとなりました。


3回戦も運良く?2回戦と同レベルの

相手でアッサリ4-0勝ち。


先輩と組んでいるとは言え、高校に

入って初めて3回戦を突破しました。


まぁ、3年生がどこも引退しているから

と言うのもあるかも知れません。


組決の相手の試合も見学に行きました。


私の見立てと逆の相手が勝ち上がってしまったので、正直良く観ていませんでした。


つまり私の印象では強い方が負けた。

コレはムスメの組抜けには良い流れでは?

と言うモノでした。


初の組抜けなるか?普及大会行きを

回避出来るか?ドキドキしながら

次の試合を待ちました。


ちなみにムスメの学校から参加したの

は6ペア。組決まで進んだのは5ペア。


その内の1ペアは組決でムスメの中学の先輩(T先輩)と当たる事になっていました。


ここまでの観戦で、そのT先輩のプレーを

観ていましたが、ストロークに磨きが

かかっていますし、動きも速い。

ペアのコは1年生だそうですが、経験者の様で穴が少なそうです。

3年生が抜けた今、その高校の1番手に

なっているので、手強い事は間違い

ありません。


少なくともムスメペアがT先輩ペアに

組決で当たったら、勝つのは相当

難しいでしょう。


そうこうしている内にムスメペアと

T先輩の試合がほぼ同時に始まったの

でした。