中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年中学総体地区大会個人戦②

試合の話しの前に今回の登場人物を

何人かご紹介したいと思います。


①H君・・後衛。

スクールにも通い、フォームも良い。

体格も良く、力もあるので強打でねじ伏せようと

する傾向あるせいか勝率は低い。


②M君・・前衛。レフティー。①とペア。

小器用で1年の初期から良いプレーを

する事が多い。


③MR君・・後衛。

何が不満かこの試合で部を辞めると言い出して

いる。フォームにはややクセがあるが、粘り

強く、ロブも上手い。


④T君・・前衛。③とペア。

息子とこの大会の直前までペアだった。

真面目でいつも一生懸命。必ず帽子を

取って挨拶してくれる応援したくなる子。


息子の他にこの子達を紹介するのは

今回はこの2ペアが凄く頑張って結果を

残したからです。


肝心の息子ですが、正ペア病欠の為、

ペアの居ない6番手前衛と組んで試合です。


結果は、、、ファイナル5-7の1回戦敗退。


正直実力差が大きいこのペア。


前衛の子が狙われる事を想定したのか

息子は終始1撃で決めようと焦った様な

ショットを繰り返しました。


それがネットやアウト。また相手も

よく粘りました。息子の強打を苦し紛れながらも

返して来るのです。


そのチャンスボールを決めようとまたミス。


ほぼ自滅内容でした。


今回はなんとか他校3年生を打ち崩して

ベスト16を狙って欲しかったのですが、

まさかの敗退。


またも個人戦では結果を残す事が

出来ませんでした。


代わりに躍進したのが前述の2ペア。


スクールに通うH君は普段の強引なプレーは

全くなく、実に丁寧に繋ぎ続け、M君が

チャンスボールを決めると言う理想的な展開。

結局3回勝ち抜きベスト16となりました。


そして今回の主人公は辞める宣言のMR君。


伸び伸びと豪快な開き直りショットを

決め続け、ガンガン勝ち上がっていきます。


3回戦では明らかな格上相手に拾う拾う!

声もよく出てます。


驚異の粘りで相手のミスを誘いました。

結果ここも勢いで押し通して勝利!


この後、私は仕事で見届けられませんでしたが

仲間の大声援を受けて4回戦も勝つと言う快挙。


結局ベスト8と言う結果を残したのでした。


これにはビックリ。


でも勝ち上がって、みんなに応援して貰って

きっと、メチャクチャ楽しかったのではないかと

思います。


きっと続けるよね?


おじさん期待してるよ。


取り敢えず息子は本当に残念だったけど

今日の所はMR君、君が主役だ!


おめでとう!!


ちなみに息子チームの1番手が優勝。

2番手が準優勝でした。この2ペアが

都大会へ。


また息子が1回戦勝ってれば当たる予定だった

ビッグサーバーペアも都大会へ。


彼らのポテンシャルも高いので都大会で

プレーが見れるのは楽しみです。


みんなお疲れ様!


そして団体戦に出れない3年生はこれで

ひとまず全ての試合が終了!


高校でも出来ればソフテニ続けてねー!!