中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高1女子と中1男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

18年ソフトテニスインターハイ予選〜個人戦①〜

いよいよ始まるインターハイ予選。


曇り空のこの日、ムスメは新しくペアと

なったコと試合に挑みます。


関東大会予選で組んだコは地力の高さを

認められ、団体戦の4番手にランクイン。


今回の予選も先輩と組む事になった訳です。


組合せを見ると1回戦は3ペア出場中の

3番手。勝てば7ペア出場中の2番手と

当たります。


なぜ番手がわかるかと言うと、

大会要項に全選手の名前が学校ごとに

ズラっと並んでいるのですが、

この順番が実際の番手順になっている

らしいのです。

※確実ではなく、あくまでも通例として。


関東大会の時の試合順の流れからすると

ムスメの出番は本日は早そうです。


もし勝っても2回戦を観る事は出来ませんが

それでも構いません。


3月から高校の練習に参加し始め、

プレースタイルや技術的な指導を

実に細かくしてくれる監督。


これによりムスメがどう成長したのかが

ようやく見れる訳です。


今回ペアになったコの事は今は

詳しくは書けません。

ちょっと色々あって、匿名で書いている

ブログとは言え、抵抗がある

デリケートな問題を抱えているからです。


この事を考えるとムスメはこのコと

組むべきだと少なくとも私は考えている

事は記述しておきます。


さて1回戦。


ムスメらは中学からの経験者とは言え、

参加選手は同じ様な経験者か上級生。


簡単に勝てる相手などなかなか居ません。


しかし試合前乱打を見ると、ムスメ達に

分がありそうな雰囲気です。


ちょっと長くなって来たので試合の様子は

次回に!