中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

関東大会への道

いよいよ明日が都大会の個人戦開催日です。


天気も良さそうですし、ムスメの

個人戦を観戦する為に休みも入れて

応援に行く予定のワタクシです。


さて明日の個人戦、更には日曜日の

団体戦で敗退するとそこで中学生と

してのソフトテニスは引退となります。


引退を回避するには勝ち続けて

関東大会へ進むしかありません。


その関東大会へはどうしたら進出出来る

のでしょうか。


ムスメ達は個人戦並びに団体戦、ともに

関東まで行ける実力がないのは

よくわかっていますが気になったので

ちょっと調べてみました。


団体戦はまず、トーナメントでベスト8に

残る必要があります。


その後準々決勝・準決勝で敗れた

計6チームによる敗者復活戦を行い、

2チームが関東大会へ。

決勝進出を果たしたチームは自動的に

関東行きです。


個人戦も似ています。


まずベスト4は関東進出。


ベスト8で負けた残りの4ペアと

ベスト16で敗退した8ペアを

3ペアずつ、4組に編成します。


その3ペアでリーグ戦を行い、

1位が関東大会へ進めます。


4組ありますから4ペアが行ける訳です。


総合計8ペア。


これが東京代表として関東大会に

行けるのです。


ちなみに関東大会の会場が数年に1度、

東京の時は開催地という事で

もう少し出場枠が増える様です。


まぁとにかく狭き門である事は

間違いありません。


青春のガチンコのぶつかり合いが

観れる事は非常に楽しみです。


全員が悔いの無い様に終わる事は

あり得ませんが、とにかくみんなに

頑張って欲しいと思う訳です。