中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

17年 選手権大会地区予選 団体戦①

6月18日 日曜日


この日はいつもの近隣中学ではなく、

少し離れた大学コートで団体戦地区予選を

開催。


しかも男女ともにです。


少し雲行きが怪しいですが

涼しいので、雨が降るまでは

快適にプレー出来そうです。



いよいよ地区大会もこの団体戦で最後。


都大会に行けないチームのコ達は

この試合で引退です。


寂しい限りですが、都大会に進出した

チームとは7月に有明で再会出来るはず。


みんな、悔いの無いように頑張れ!


・・って事で本日も開始時間の9時より前に

会場でスタンバイです。


しかし、本日の対戦表を確認してビックリ。


なんとムスメチーム、スーパーシードと

して、予選完全免除でした。


進行は以下の通り進む様です。


まずムスメチームを除く他のチームは

予選リーグを行い、8チームに

しぼります。


その後その8チームが都大会を

かけて1試合行う。勝利した4チームが

都大会進出です。


更にその後その4チームにムスメチームを

加え、5チームで総当たりのリーグ戦を

行い、順位決めをするという事なのでした。


元々このブロックの団体戦

都大会出場枠は4。


それをムスメ達がブロック大会の成績で

出場権を獲得した事で、一つ枠が

増えた訳です。


しかし昨年もその権利を持っていましたが

地区でスーパーシードされるなんて事は

ありませんでした。


午前中しか見学出来ない私はこの時点で

アウト。


本日は1試合も観る事は出来なさそうです。


しかし本日は男子チームも同会場ですので

せっかくですから、そちらを観る事に

気持ちを切り替えたのでした。