中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

ランチ

地区大会個人戦を優勝という最高の

結果で締めくくる事が出来たムスメ。  


仕事が終わり、家に帰ると水曜日から

始まる定期試験の勉強をしていました。


激戦を終えて疲れているだろうに、

我がムスメながら感心します。


そして水曜日、この日のテストは3科目。 


ですから午前中には帰って来ます。


休みだった私はムスメをランチに

誘いだしました。


ただ単にお昼御飯を準備するのが

面倒だったのですが、年頃のムスメながら

イヤがる事なくついてきてくれるので

父親としては嬉しい限りです。


このブログを始めて8ヶ月程経過しますが

ムスメの容姿などパーソナリティな

部分はほとんど言及して来ませんでした。


ムスメ・・かわいいです。


はい、親バカです。


ですが客観的に見てもかわいいです。(断言)


テニスで真っ黒に日焼けする前は

女優の武井咲さんに似ていました。

当時は髪も長めでしたし。


好きに言ってろって思うでしょう。


ま、世の父親なんてこんなもんです。



ランチの間はこの日の試験の話しや

明日以降の話しをしました。


こちらは中学で習った事など大半は

忘れていますので、ただただ感心

するばかりです。


帰りの精算時、お店の方に

『お会計ご一緒ですか?』と聞かれました。


マニュアルで必ず聞くのかもしれませんが

普通のおっさんと真っ黒に日焼けした

まず中学生に見えるムスメを捕まえて

親子以外に何に見えるんだろ、なんて

思っちゃいました。


その後ムスメは17時までしっかり勉強。  

18時までに夕飯を食べ、塾に向かいました。


ホント忙しい。脳も身体もフル稼働です。


テストは金曜日まで。

その後の日曜日は地区大会団体戦です。


ムスメチームは団体戦に関しては

すでに都大会の出場権を持っています。


5月に行なわれたブロック大会の

成績で行ける訳ですが、これにより

実質地区の都大会出場枠が増えました。


地区の都大会出場枠は4。ムスメチームが

4位以内に入った場合、5位のチームが

都大会に行けるという訳です。


春季大会も団体戦は優勝していますし、

4位以下になる事はまず考えられません。



その団体戦が終われば大半のチームの

3年生が競技から引退します。


そうなんです。


つまり先日の個人戦が終わった時点で

どこのチームも団体戦メンバーでない者は

実質引退なのです。


寂しい事ですが、それがあるから

毎日懸命に頑張れるとも言えます。


ちなみにムスメチームの3年生男子はメンバーが多く、レギュラー争いは熾烈を

極めます。


ムスメ達と同日別会場で行われた

地区大会では都大会に進めたのは

結局チームの1・2番手ペアだけでした。


つまりここでも引退となった選手が

たくさん居るのです。


そういう人が90%。


ウチはラッキーなんだなと

考えさせられました。
















広告を非表示にする