中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

17年 選手権大会地区予選 個人戦③

いよいよです。


個人戦引退か。


それとも都大会出場権を得られるのか。


運命の準々決勝がスタートしました。



客観的に見て、ムスメペアの方に

分があるという見立てでしたが

互角の展開に。


ゲームカウント1-0  1-1 2-1  2-2・・。


なかなか引き離せない。

ここまで内容的には押しているのに

今ひとつ差がつけられません。


そして5ゲーム目。


相手のスーパーショットが立て続けに

決まり0-2。


そして3ポイント目をSRさんが

スーパーショットでやり返す。


しかしここでトラブルが。


細かい説明は省きますが、判定に物言いが

ついたのです。

その為、審判2人がどうして良いか迷ってしまいプレーヤー全員と運営の方にも来て

頂いて判断して貰いました。


結果当初の予定通りこちらのポイントに。


ここで誤審されて0-3になっていたら

流れは一気に相手ペアに行っていた事

でしょう。


1-2になり、リスタートしてからは

面白い様にこちらのショットが

決まり、怒涛の3連続ポイント。


結果5ゲーム目を獲り、都大会へ王手を

かけたのでした。


そして・・完全に落ち着いた2人は

6ゲーム目をアッサリと獲り勝利確定!


見事昨年秋の新人戦に続き、都大会の

出場権をゲットしたのでした。


私も静かにガッツポーズ。


いやー、それにしても危なかった。


分岐点は5ゲーム目。

審判はその前に負けたペアがやるルール

ですが、本当にちょっとしたジャッジミス

なんてしょっちゅうあります。


そんな事が敗因になったら悔やんでも

悔やみきれません。


兎にも角にもこの時点で準々決勝は

ムスメ達が1番最初に開始されたので

都大会1番乗り!


しかしホッとしたのもつかの間、今度は

レフティMSさんとルーキーちゃんが

都大会初出場をかけて、第2シードペア

との試合開始となりました。


第2シードペアは前回の春季大会の時、

ムスメペアが個人戦でも団体戦でも

ファイナルまでもつれた挙句にいずれも

負けてしまった因縁の相手です。


彼女達とは直接ムスメペアも決着を

つけたい所ですが、MSさん、ルーキー

ちゃんが勝つ事が最優先です。


MSさんパパにも緊張感が漂っています。


長くなって来たのでこの結果は次回に!