中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

10日後!

6月に入り、いよいよ近づいて来た感が

高まってきました。


そうです。


10日後の6月11日は都大会出場権を

かけた最後の地区予選なのです。


しかしそれまでもムスメは色々忙しい。


前回書いた体育大会が明後日土曜日に

まず開催。


翌日曜日はムスメにとって初の

全国模試を受ける予定となっています。


普通の受験生は春休みくらいに

模試を受けて、自分の現在地を把握。


その結果である、いわゆる偏差値から

志望校を絞り込んで行く訳です。


しかしムスメには学校の成績以外の 判断基準がない為、ようやく重い腰を上げ

という訳です。


学校の成績は試験前勉強でそこそこの

成績を取って来るムスメですが 

試験慣れしていない彼女の事ですから

私の予想ではポカミスを連発し、

大した結果は得られないだろうと 

考えています。


どうも思い込みが激しいタチなので

見返しても自分のミスに気が付かない

傾向があるんですよね。


どうなる事やら・・。


そしてその翌日月曜日は振替休日。


この日は私は午後からの出社にし、

午前中はテニスコートを借りてムスメと

練習する予定です。


体育大会の影響で6月2日金曜日から

5日月曜日まで部活練習ナシ。


更に7日水曜日から期末テスト1週間前、

なのでやはり部活ナシなのです。


さすがに試合前日の土曜日は調整を

しないといけないので、練習しますが

2時間のみです。


なので月曜日に私との練習を無理矢理

入れたのです。


ムスメと練習する機会もそう多くは

残されていません。


彼女の調子が試合の日にピークになる

様にわずかでも協力したいのです。


最後の地区予選。


優勝したらサイコーです

が、まずはベスト4に残り都大会出場権を

ゲットして欲しいものです。