読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

17年 春季上位ブロック大会 個人戦②

ムスメの試合の報告の前に

こんな事があった事も書いておきます。



こういった上位ブロックに来ると

普段から試合で顔を合わせている

同地区のコ達と仲良く話したり

励まし合ったり、情報交換してたり

している様です。


LINEの交換などもしているそうで、

交流に一役買っているそうです。


ムスメは我が家の方針でスマホ

持っていないので、LINEでの交流は

持っているコから聞くだけ、の様です。


それにしても普段競い合っている

他校のコ達から応援されるのを

観ると、嬉しくなっちゃいます。


ポイント間に隣のコートで同地区の

コ達が試合していると、やはり私も

心の中で応援してしまいます。


ですから、今度都大会に行ったら

他の2ブロックのコ達も応援しちゃうなー

と思った次第でした。


話しをムスメの試合に戻します。


1回戦の相手はやはり、こちらに分が

ありそうな印象です。


しかしミスらしいミスもしないですし、

決定力にやや欠ける程度で弱くはない

相手です。


SRさんの調子も良さそうで、上手く

相手を振り回し、甘くなったトコを

ムスメが美味しく決める、という

パターンで4-0の快勝でした。


ちなみにムスメが3ゲーム目を獲った

直後にMSさんルーキーちゃんペアの

方を見たら、まだゲームが

継続していました。


後で聞いたらファイナルまでもつれた

訳ではなく、6ゲーム目がとにかく

長引いた様です。


ムスメが4ゲーム目を獲って

試合に勝利した頃にはさすがに

終了しており、結局2-4で敗北して

いました。


この時点でムスメチームは5ペア参加中

3ペアが1回戦負けでした。


やはり上位ブロックの壁はなかなかに

厚いです。


そうこうしている内にキャプテンペアの

呼び出し。


程なくして試合が始まりました。


先程よりは明らかに強い相手。


しかし今日の2人は落ち着いているし

ミスも少ない状態。


終始安定したプレーで危なげなく勝利を

収めたのでした。


そして、この日は本当に展開が早い。


私は仕事の時間が近づいていたので

展開が早いのは大歓迎です。


キャプテンペアの試合直後には

ムスメペアもコールされたのでした。


そしてこちらも先程より明らかに

強い相手。見る限りほぼ互角です。


それでも押し気味の展開でゲームカウント

2-1。4ゲーム目も順調に3-1まで

来ました。


しかしそこからなかなか決め切れない

ムスメペア。


デュースに持ち込まれると流れが

一気に相手に傾きました。


結果的にはこのゲームを落とした事が

敗因となりました。


2-2で並んだ後、相手ペアは落胆気味の2人を

振り回す事で、更に消耗させます。


前後左右に走らされたSRさんは

体力を一気に削られ、集中力も

途切れました。


結局立て直す事が出来ず2-4で敗北したの

でした。


完全に体力負けです。


体力が無ければ集中力は保てません。


夏場になったら、もっと消耗します。


今から引退までに体力アップをするには

時間が短すぎますが、課題は見つかった

訳ですから、次に活かせるかは本人達

次第です。


さて、ムスメが負けた事を見届けた

私は仕事に向かいました。


3回戦に進んだのはキャプテンペアのみ。


しかし彼女らも3回戦で強豪チームの

ペアに2-4で負けたそうです。


妻からの報告によれば、2人も体力不足

から来る集中力の欠如。


相手はゲームの最初から最後まで

パフォーマンスが変わらなかったそうです。


結局この大会では都大会の参加資格を

ゲットする事は叶わずに大会が

終了したのでした。


他地区はレベルアップしています。


このままでは都大会も厳しい戦いに

なるでしょう。


彼女らが強くなる事に何か協力したい

のですが、なかなかそれも叶わず

ヤキモキしている私なのでした。