中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

17年春季上位ブロック大会 団体戦①

3ブロックの地区上位8チームが集まり、
2日間かけて開催されるこの大会。

24チームプラス、昨年秋の都大会で
ベスト16に入ったチームがスーパーシード
として参戦するので、合計25チームから
計9チームが都大会へ推薦されます。

そのベスト16に入ったチームには
ムスメチームは勝った事があり、
こんなトコからも先の都大会の
クジ運の悪さを感じてしまいます。

ちなみにスーパーシードチームは
予選免除で初戦は決勝トーナメントに
入ってから、になります。

予選は3チーム総当たり戦を行い、
1位が決勝トーナメントへ。
その時点でベスト8がほぼ確定するので
都大会行きとなります。

ただし、1位抜けしてもスーパーシードが
ベスト8の席に既に座っているので
2チームほどは更に1試合戦い、勝利しないと
ベスト8に入れません。

また予選リーグ2位になったチーム
8チームで、やはりトーナメントを
行い、最後まで勝ち残ったチームが
都大会へ推薦されます。

地区大会で優勝したムスメチームは
A地区8位とB地区5位と組み合わせ。

そこで1位抜けすればベスト8決定となる
様です。

ここまでは私の想定通り。

1位抜けするだろうと思い、この日は
朝から仕事へ。

翌日の決勝トーナメントを観戦する
つもりでした。

ところが!

初戦のA地区8位チームにまさかの敗北!
※ムスメペアは勝利。

いきなり窮地に立たされたムスメチーム
なのでした!