読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

団体戦メンバー

ご近所さんのOAさんがケガをした

事で、現実的に出てくる問題があります。


それは今度の週末に行なわれる

地区研修大会(団体戦)です。


この大会はベスト8に入ると

3ブロックが集まる大会へ進出出来ます。

また、地区優勝チームは7月の都大会

出場権が先に得られる大事な試合です。

※6月の地区大会でベスト4に入っても

  都大会には進出可能。


OAさんはチーム3番手の前衛である

訳ですが、次に続く選手がムスメの

チームには不足しています。


残る3年生や2年生から選出した場合、

ペアのコミュニケーションや経験不足を

どう解消していくかが問題になります。


コーチは新1年生で、ジュニア上がりの

ホープを日程ギリギリながら、入部・

メンバー入りさせて勝ちに行く事を提案。


部活顧問は勝つ事も大事だか

今まで頑張って来たメンバーで

構成すべきと提案。


こればかりはどうなるかわかりません。

両者とも間違っている事を言っている

訳ではありませんから・・。


ムスメも今まで一緒に頑張って来た

仲間と闘いたい、という思いがある

ものの、最後の大会でつまづいて

都大会進出を逃すのが一番イヤだと

考えている様です。


恐らくそのホープが出場出来れば

ムスメチームは十中八九優勝する

でしょう。


その後7月の都大会でOAさんが

団体戦メンバー入り出来るかは

本人次第です。


これからどうなって行くのかは

わかりませんが、3年生1人1人が

悔い無く引退出来る事を祈ります。