中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

ケガ

練習試合の翌々日、部活練習の最中に

ケガ人が出ました。


不注意からではなく、ボールを取りに

行った結果の転倒。

その際に足首を痛めてしまったそうです。


ケガをしたのはご近所さんで

団体戦メンバーのOAさん。


ケガをした日は大事を取って

松葉杖で帰宅。


そのまま病院へ直行したそうです。


これが捻挫で済んでいるのか、

それとももっと深刻な状態なのか

検査結果が出るまでわかりません。


どちらにしても春休み明け、

4月中旬にある、研修大会への

参加は難しいでしょう。


最後の大会の前ではないのが不幸中の幸い

でしょうか。


しかしケガが怖いのは、これにより

プレーが消極的になったり、ケガした

所を庇って別の場所を痛めたりと

いう部分です。


引退までもうわずかな時間しかありません。

願わくば彼女が全力で悔いの無いプレーが

出来ますように。