中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

ソフトテニスの人口

最近は相変わらず、公式戦はおろか練習試合や遠征などもなく

めっきり更新が滞っている日々です。

 

そんな中、娘が高校に入ってソフトテニスを続けるかどうかは

わかりませんが、こんなデータがありましたので紹介しておきます。

 

ソフトテニス中学経験者は高校に入ると7~8割辞めている。』

 

いやー、結構衝撃でしたね。

 

中学では比較的手軽に始められている感がありますが高校になると

人口が一気に減ってしまうようです。

 

日本のソフトテニス人口は数年前のデータでは約700万人と言われています。

その内中学生の占める割合は結構多いと思うのですが、実際どうなんだろう・・。

 

ちなみに私自身は高校でも続けましたが、それはたまたま進学先にソフトテニス部が

あったからで、どうも高校にソフトテニス部自体が少ないというのが現実の

様です。

 

高校に入ると硬式テニス部も増えますし、大学受験に向けて部活自体も

縮小傾向にあるのかもしれないですね・・。

 

残念ですがそれが現実です。

 

ムスメには高校の選択に関してはその先の大学の事も考えて選ぶようにアドバイ

していますので、ソフトテニス部のない高校に行けば当然続けられない訳です。

 

最終的にどういう選択をして、どこに進学が決まるかわかりませんが

このソフトテニス応援記は彼女がソフトテニスを引退する時まで

なんとか続けたいと思います。