中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

練習試合

2017年1月のとある土曜日、ムスメの

学校に男女4チームずつ集まり練習試合が

行なわれました。


当初都内の別の参加中学校舎で行なわれる

予定でしたが、校庭の霜がヒドく

実施不可能。


急遽ムスメの学校で行う事に。


ムスメの学校は人工芝、いわゆる

オムニコートです。


こんな寒い時期の朝からでも

普段と変わらないコンディションで

プレー出来る、有り難いコートです。


ちなみに集まったのは都内1校、2県から

各1校とウチで計4校でした。


都内から参加のチームとは以前も

練習をともにした事がありますが

他県のチームとはなかなか交流が

ありません。   


特に公式戦では関東大会まで駒を

進めないと当たる事はありませんので

貴重な機会です。


私は仕事がありましたので

8時開始の練習試合の最初の30分だけ

見に行く事にしました。


試合方式は東強杯と同じ1ポイントごとに

交代する、いわゆる濱中式と呼ばれる

形式です。


せっかくの機会なので、午前中は

あらゆる組み合わせでガンガン試合を

消化する目的の様です。


ムスメは最近定番のSRさんとペアを

組み、第1試合から登場してくれたので

その1試合だけは観戦する事が出来ました。


相手ペアは都内高でした。

1〜2ポイント様子を見ましたが 

まず勝てるレベル。


最初のゲームこそ動きが硬く落として

しまいましたが、その後3ゲーム連取して

あっさり勝利。

そこで私は会社に向かいました。


私から見てもムスメのプレーは安定感が

ありました。もちろんミスもありますが

際どいコースを狙っての積極的なミス

なので、OK。


後はもう少し積極的、戦略的にボレーに

出れると一段上に行けると思うのですが

・・・。


この日は妻も仕事で観戦出来ず。


パパ友も行っていなかったので

その後のプレー内容や細かな戦績は

不明です。


しかし午後から行なわれた団体戦は

ムスメチームが1位だったそうです。


練習試合とは言え、2017年!良いスタート

が切れました。この調子で良いご報告が

ガンガン出来ると良いのですが

この時期は試合も無いので、次のご報告まで

は少し間が開くかも知れません。