中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

16年末家族旅行

ブログ内容がほぼ現実に追いついて

来ました。


年末に今年も家族旅行に行く事が

出来ました。


国内、しかも車で行ける範囲ですが

幸せな事です。


2泊3日でテニスコートも2日目に2時間、

3日目に1時間押さえてお気楽に

プレーします。


ここで、私ある事に気がついて実践した

んです。するとストロークが安定し、

ある程度強打してもコントロールされた

ボールを打つ事が出来る様になったのです。


気がついた事は大した事ではありません。


私はゴルフもやるのですが、ゴルフで

調子が悪い日にまずやる事、グリップを

短く持つ、これをテニスでもやってみた

のです。


学生の頃からテニスのグリップは

ギリギリまで長く持つタイプでしたので

少し違和感はありましたが、これが

私には非常に効果的でした。


先日のムスメとの2時間練習のイメージも

残っていた為、調子が上がって来た感じ

です。


妻と息子が休憩に入った時にムスメに

7ポイント先取ゲームを挑みました。


先日3-7で負けてますので、本気も本気の

リベンジモードです。


・・・結果7-2でリベンジ成功!


途中ポイントを獲った時にはしゃいで

いたら、妻から『パパ大人げない。』と

笑われましたが、こっちはマジモード

ですから無視です。


まだまだ技術的には負けてない事を

証明しました。

※ただしゲーム数が増えたら足がついて

  来ないので負けるでしょう。


その後はムスメがやりたい練習に

付き合ったり、4人でゲームをして

楽しみました。


そして家族旅行は心身ともにリラックス

する事が出来て無事終了しました。


年が明けて3が日が経過したら

ようやく部活練習再開です。


本当に日に日に引退が近づいています。


悔いが残らない様、今後も協力出来る事は

していきたいと考える今日この頃です。