読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

東強杯①

変な題名ですが、これで『とうきょうはい』と読みます。 

この試合が12月の初旬に行なわれました。

 

『東』京の『強』いチームに声がかかり、参加希望した学校による

団体戦研修大会です。ですので基本的に弱いチームはほとんどいないのですが強いチームが全て出ている訳でもありません。

 

先日行なわれた新人戦都大会において

ベスト8に残ったチームは全て参加していましたが、ムスメチームを

倒してベスト16まで勝ち進んでいたチームはいませんでした。

 

しかし参加30チームの内、8割が都大会参加校であり、ベスト8校は全ている訳ですから

レベルは高い!

 

ムスメチームが参加してもどうにもならないのではないかという研修大会なのです。

 

しかしこの前の都大会では不完全燃焼でもありましたから

このレベルの高い大会で1勝でも上げられれば、来年にも

繋がっていくというものです。

 

会場は立川方面。拝島中学です。  

 

朝のスタートも早いのでムスメ達は

5時起きで6時過ぎ出発で会場へ。

 

私は7時過ぎの電車で会場に向かうつもり

でした。 

 

ところが!

 

なんと6時過ぎに発生した人身事故の

影響で電車がストップ。

 

いくつかルートも考えましたが、

車で行って会社へもそのまま向かうのが

得策だろうと判断しました。

 

車はさすがに空いており、8時には到着。

 

なんとムスメらはまだ着いていません

でした。

 

私より先に到着していたコーチに

よるとキャプテンから連絡が

入っているから大丈夫との事。

 

どうやら大会本部にも連絡をして

無事エントリーも済んだ様です。

 

父兄は大会関係者ではないので、要綱が貰えませんでした。

 

なので許可を頂き、対戦表をパチリ。

 

f:id:gze03237:20161228093111j:plain

 

これによると30チームが10個のブロックに分かれリーグ戦を行うようです。

リーグ内1位2位の20チームが決勝トーナメントへ。

 

3位は3位で集まり、10チームがトーナメントを行うスタイルの様です。

 

そうこうしている内にムスメらメンバーがようやく到着。

 

他のチームはすでにアップをすませ、大会開会式も済んでいる状況です。

 

ムスメ達のブロックには都大会ベスト4チームと、1回戦負けチームという

組み合わせでした。

 

まずはその2つのチームが試合開始となりました。その間にムスメチームは

ようやくアップ開始です。

 

この試合は実は特別なやり方で試合の進行をしていました。

 

その試合の様子は次回に。