中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

期待の新人の存在を知る

ムスメペアが優勝した研修大会。


実はこの日、団体戦メンバーのお父さんの

1人からこんな話しを聞きました。


『来年の1年生にジュニア上がりの

強い子が我々の学校に入学して来る

らしいですよ。』と。


なんと!


2年生が4名しかおらず、団体戦予備

メンバー的に不安が残っていましたし

何よりムスメ達が抜けた後のチームを

心配していたのですから、これは

朗報です。


よくよくムスメに聞いてみたら

『Aちゃんでしょ?たまにお父さんと

一緒にウチの中学で練習してるよ。』

なんて言うじゃないですか。


キイテナイヨー。


コーチ、顧問に言わせれば

1年生で入って来ても即団体戦メンバーに

入れると太鼓判との事。


しかしそれはそれで複雑・・。


その子は後衛の様ですし、現在前衛と

しては1番手になりつつあるムスメが

メンバーから外れる事はないでしょう。


でもですね。後衛の今のメンバーの内の

1人が控えに回る可能性がある訳です。


今まで応援しているだけにキツい。 


しかしたかだか中学の部活とはいえ

弱肉強食を掲げ、切磋琢磨して来た

のも事実。


また個人戦でその子と身内対決した時に

勝てるのか?


腕前はわかりませんが引退のかかる

夏の選手権で身内のそれも1年生に

負けて都大会に行けないとかあり得る!

なんて事も考えてしまいます。


まぁネガティヴな事を考えても

仕方ありません。


1年生から刺激を貰う事で部内全体が

レベルアップする事が大事です。


そう考えれば楽しみでしかありません!


夏の選手権→引退、まで悔いのないよう

みんな頑張れ!