中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

16年秋の新人戦 都大会本戦 個人戦②

試合前の練習ラリーが始まりました。


都大会に出て来るくらいですから

レベルが低い訳ではありませんが

ラリーを見る限り、ムスメペアに

分がありそうでした。


しかし分が良かろうと悪かろうと

この位の実力差では何が起こるか

わかりません。


ハラハラドキドキしながら開始を

待ちました。


この日は妻とムスコと3人で応援です。

他の父兄もいますが、丁度女子キャプテン

ペアも呼ばれていたのでチームメイトも

含め少人数で見守っていました。


試合開始!


相変わらず小気味良いの良いストローク

相手を圧倒するSRさん。


テンポ良く2ゲームを連取。


それでもイヤ~なドキドキは止まりません。


3ゲーム目を取られ2-1。


ここまでの内容は悪くない。

悪くないだけに負けたらホントに

悔しいな、なんて不吉な事を

考えてしまうネガティヴな私・・。


しかしそんな心配をよそに、2人は

伸び伸びとしたプレーを続けて

4-1の快勝を果たしました。


都大会初勝利!??


明らかに強い相手に負けたら仕方ないと

諦めもつきますが、取りこぼす事なく

しっかり勝ちきれた事は大きかった

です。


87ぺアの1番下からスタートした

ムスメペアはこれでようやくベスト64。


次の相手はシード選手です。


キャプテンペア達は地区優勝の実績の

お陰か、1番下からではなくシード

されていました。


彼女らの初戦は実質2回戦。

勝ち上がって来たのは団体戦ベスト8

以上常連のチームのコ達。

恐らくチームの3番手くらいで

シードはされていないものの

他の学校ならエース級のレベルです。


健闘空しく、キャプテンペアは

1-4で敗れました。


この時点で残っているのはムスメペアと

男子1番手ペア。


彼らはシードされていたので

初戦(2回戦)を勝ち3回戦へ。


そして出社時間が迫る中、ムスメペアの

2回戦がコールされたのでした。