中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

16年秋の新人戦 団体戦①

(私にとって)感動の初優勝から

およそ3週間後。


9月の中旬の土日に秋のビッグタイトル

新人戦、地区予選が開催されます。

ムスメらの代になって初の大きな大会です。


土曜日に団体戦。


日曜日に個人戦です。


地区予選を勝ち上がれば都大会に進出

出来ます。


その条件は団体戦上位3校。

個人戦上位4ペアです。


新人戦は夏の大会に比べると

都大会出場枠が減ります。


恐らく3年生が抜けて参加人数が減るので

進出枠も減らしているのではないかと

思います。


先日の研修大会で優勝したとは言え、

優勝候補の1人が病気だったのか

出場していなかった事もありますので

どうなるかわかりません。


それよりもチームとして都大会に

進む方が優先ですので、まずは

土曜日の団体戦に集中です。


恒例の朝一会場入り、からの

試合表のチェックです。


しかし!

この日雨予報の為か、試合開始を

だいぶ早めたらしく、私が到着した

時には第1試合が行われ、チームスコア

3-0で勝利した後だったのです!


ガーン?  見逃した!


私にとっては最悪のスタートですが、

チームにとっては最高のスタートです。


仕切り直して都大会への道の説明です。


参加校は13。

それがAからDのブロックに振り分け

られます。


Dブロックのみ4校。

各ブロック上位2校が決勝トーナメントへ。


そこからトーナメントを進め、

上位3校に絞りこみます。


どうやらムスメのチームはまだ

色々試したい様です。


今回もまたペアを一部組み替えていました。


ムスメはキャプテンのSHさんと。


前回ムスメと組んでいたSRさんには

SAさんを組ませたのです。


MSさんとOAさんはそのままでした。


人物紹介はこちら。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://ymmsk2000.hatenablog.com/entry/2016/10/27/141624


そして始まる第2試合。

勝てば1位で決勝トーナメントへ。

負けてもリーグ2位で進出です。


相手チームには先程触れた、

個人戦優勝候補が居ます。


しかし彼女以外はそれほど強くなく、

チームの総合力はムスメチームに

分があります。


第2試合目を任されたムスメペア。


そしてなんと相手は例の優勝候補ペアです。

このコのフォアは私が見る限り

地区トップ。バックに難があるのと

ペア(前衛)にイマイチ恵まれず

優勝に縁がありません。


しかも組合せを見ると、どうやら

ウチのチームの出場順は読まれていた

様です。


具体的にはこんな感じです。


第1試合 SR・SAペア対相手3番手

第2試合SH・ムスメペア対相手1番手

第3試合MS・OA対相手2番手


チーム1番手のキャプテン・ムスメにその

強いコ、KMさんをぶつけて来ました。

ここに勝たないとチームとしての

勝利もないと考えたのでしょう。


以前も書いたかもしれませんが

団体戦はチームの1・2番手を

1・2試合目に出場させる事が多いのです。


そこで2敗するとチームの負けが

確定するからです。


そこを敢えてチーム2番手を3試合目に

持って来る。KMさんに全幅の信頼を

置いているからこそでしょう。


さて、いよいよ試合が始まりました。