中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

初優勝①

中途半端な結果に終わった

自由参加の大会。


しかしそんな事を気にする間も無く

その4日後に地区研修大会が

開催されました。


この大会自体は次に大きな大会に

進めるとか、そんな事はないのですが

9月に行なわれる『新人戦』を占う上では

大事な試合ですし、この試合の結果に

よっては新人戦の地区予選にシードが

付くかどうかに関わるので

気の抜けない大会です。


2016年8月最終日曜日開催。


参加ペア数は99。


1年生大会の時とムスメはペアが

変わったにも関わらず、その大会準優勝の結果を考慮されたのか堂々の第2シードに。


当時ペアを組んでいたMSさんは

第3シードに。

主将のSHさんとSAさんが第1シードと

なっていました。


シードの為1回戦は免除。

その為試合の順番がなかなか

まわって来ません。


午後から仕事の私はムスメの1試合目を

観るのがやっとかな、と目算しました。


試合が始まるまで、2回戦・3回戦で

当たりそうなペアの偵察をしました。


『2回戦は問題なさそう。←失礼。?

3回戦はここが上がりそうだな。でも

上がって来ても3-1くらいではイケる

だろう。』なんて勝手な予想を

して、会場をウロウロしていました。


応援に来ている顔見知りの父兄や

顧問の先生、コーチともすれ違い

挨拶を交わします。


ようやく始まるかと思ったムスメの

1試合目(2回戦)。


なんと勝ち上がりのペアの棄権で

試合をせずに3回戦へ。


結局1試合も観れずにタイムアップです。?


後から合流する妻に報告メールをして

会社へ。



そして妻からの1通目のメール。


『3回戦、ストレートで突破。』


相手の状態も悪くなかったので

前述した様に、1ゲームは取られるかと

思っていましたが、ストレート。

ベスト16に進出。


これは期待出来そうです。


『4回戦もストレート突破。ベスト8。』 

相変わらず情報が少ない、妻からの

メールです。


しかしここまでは想定通り。


実際ここからは接戦・熱戦が

続いたそうです。