読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

8月のある忙しい1日①

その試合が行われる事を知ったのは、試合の2日前でした。

 

何でも西東京の中学を中心に自由エントリー出来る大会があり、

ムスメの学校もエントリーしたと。

 

団体戦のみの大会で、参加校は20校ほど。1日で終わる大会という事です。

 

丁度私の休みの日に行われるという事で、

見学に行く事にしました。

 

平日で妻は仕事の為、長男の昼食の事もありますので午前中だけ見学して

帰るつもりでした。

 

長男と朝食をとった後、彼は留守番。午後から彼の塾があるので

昼食前には帰宅しなければなりません。

 

車を走らせること40分。会場入りすると

丁度予選リーグの1試合目が始まるところ

でした。😆

 

3校ずつ8つのブロックに別れ

順位を決め、その順位をもとに

トーナメントを行うシステムの

様です。※一部2校のブロックも

ありました。

 

そしてこの試合からムスメのペアが

変更になりました。

 

そう言えば3年生が抜けて初めての試合。

 

こういう新しいペアを試すには

うってつけの試合だったのです。

 

1番手 SHさんとSAさんペア。

3年生とペアを組んでいたSAさんが

チームのキャプテンと組みます。

 

2番手 ムスメとSRさん。

このところ成長著しいSRさんと

ムスメの初ペア

 

3番手 MSさんとOAさんペア。

レフティでコース打ち分けがうまい後衛に

ムスメのご近所さんで幼なじみの前衛。

この組み合わせも初。

 

このメンバーでどうなるかテストし、

秋の新人戦に挑む予定の様です。

 

前置きが長くなりましたが、その大事な

初戦。

 

チームの1番手である、キャプテンが登場。

試合前の練習ラリーを見る限り

勝てそうな雰囲気がありました。

 

しかし中学生のほんの少しの実力差など

あてになりません。

硬さが取れない2人はなんと1-3で

敗北してしまったのです。

 

続いて2番手のムスメ達。

SRさんのプレーをじっくり見た事は

ありませんでしたが、驚きました。

 

思い切りの良いストローク

ガンガン打ち込むプレースタイル。

相手の苦し紛れから生まれる

チャンスボールをムスメがしっかりと

仕留める。

 

・・・!

 

これはなかなか良いペアです!

 

1ゲーム目こそ硬さが取れず

デュースを繰り返す展開でしたが

その接戦をものにしてからは

勢いが増し、残り2ゲームは

あっさりと連取。無事勝利をおさめました。

 

3試合目も行い、こちらも接戦!

後衛のMSさんはストロークこそ

強くないものの、持久力が高く

とにかく走って走って粘ります。

 

とにかく拾うのです。

 

観てる方はハラハラしますが

それでも1ポイントを大事に

重ねて行きます。

 

結果3-2で勝利。チームスコアは2-1です。

 

3年生が抜けると完全な新チーム。

不安もあります。実際1番手が

負ける訳ですから不安だらけの立ち上がり。

 

それはどこも一緒ですが、これは

もしかしたら良いチームが出来るかも

といて予感がしました。

 

次の試合までは1時間ほどありそう

でしたので、タイムアップだなと

思い帰宅。

 

しかし帰宅途中の車内でどうしても

続きが観たい気持ちが強まりました。

 

そこで・・・

 

帰宅後長男と昼食。→夕飯を作り、

家事を一通り済ます→長男を塾へ

送り出す→車でまたも40分かけて

試合会場に向かう。

 

・・・という行動を取りました。😅

 

とにかく新チームで今後都大会を

狙わないといけません。

 

監督でもコーチでもないのにチームの

状態を知っておきたい。

 

もうほとんど病気です。

 

長くなって来たので②に続きます。