読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

応援

今回も少し脱線して試合中に行われる応援についてお話ししたいと思います。

 

応援。

 

ムスメの学校の場合ですと特に団体戦を行う時に、闘っているペア以外の

コ達で応援を行います。

 

簡単な音楽・リズムに乗せて味方にエールを送るのです。

 

少年草野球などでもよく行われてますね。

ですので草野球をやっていた事がある方はイメージしやすいかもしれません。

 

個人戦の時もやる場合もありますが、個人戦はいくつものコートで試合が

行われるので、特に1~2回戦の頃は応援者の数が揃いません。

やはり最低5人くらいで声を揃えないと、応援が全く届かず、

かえって応援する方もされる方も恥ずかしくなってしまったりします。

 

私も何度も娘の応援観戦に行くうちに、彼女らがやっている応援歌(?)を

覚えてしまいました。

 

例えば・・・

 

『〇〇のボレーは世界一!それパーリラ、パリラ、パーリラ、ヒューヒュー!』とか

 

『ボール1個、ボール1個、パンパン(手拍子)、気にすなよー。』なんかです。

 

どうでしょうか。経験者は覚えがあるのではないでしょうか。

 

とにかくこういったエールで仲間を盛り上げるのです。

 

勝っているときは声援も大きくなり、どんどんノッて行けるのですが

旗色が悪い時は応援にもキレがなくなってきたりするのが観てても

かわいいなぁ~、なんて思ってしまいます。

 

ところで観戦をしていると、私もそうですがついつい声が出てしまう事が

あります。

 

『惜しい!』・『ナイスショット!』・『あー、もったいない。』とか

よく言ってしまいますね。

 

顔見知りになったテニス部の父兄の方々の中には、私よりも応援に熱が入って

しまい、まるでずーっと独り言を言っている様な方もいらっしゃいます。

 

気持ちはよくわかるので、良いお父さんだなーとか思いながら

その様子を見てニヤける私なのでした。

 

最後につい最近、ソフトテニスを知ってもらいたい!応援したい!という

想いを持って製作されたと思われる映画を発見しましたのでURLを

貼り付けておきたいと思います。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』公式サイト

 

どうも上映会会場を探している様ですので、なかなか観るチャンスも

ないのかもしれませんが、この映画がもっと多くの方に知って貰えて

全国各地で上映される事が実現したら嬉しいなぁと思います。