中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

上位大会②

長い前置きでした。


今回は試合のお話しです。


まずはゴールデンウイーク前半に

団体戦。後半に個人戦です。


団体戦初戦はC地区8位と。


A・B・C地区それぞれありますが

レベル的には残念ながら我がA地区が

1番低いそうです。


ですからC地区8位とは言え、油断は

出来ません。


しかしそこは杞憂に終わりました。


3ペアとも危なげなく勝利し、

チームとして勝ち星を上げました。


しかしまたも時間切れとなった私は

妻にバトンタッチして会社へ。😢


その後B地区5位との試合も危なげなく

勝利したチームは決勝トーナメント進出。

都大会へ行ける事が決まりました。


しかし順調だったのはそこまで。


残念ながら決勝トーナメント1回戦で

チームカウント1-2で惜しくも

負けてしまったそうです。


結局我がA地区では決勝トーナメントに

進めたのはウチだけ。

他の7チームは全滅だった様です。


確かに地区では見た事ない様な

ボールをバンバン打つコが沢山いました。


都大会は相当厳しい大会になります。


少なくとも地区では圧倒的な存在に

ならないと活躍は見込めません。


そして日にちが経過して個人戦。


この時はムスメも出ていないですし、

少し試合の様子を覗くだけにして

すぐに会社に行きました。


正直、今のレベルでは16人ずつに

分割されたブロックで1位になる事は

難しいとも思ってしまったからです。


ですので、都大会レベルの他校のプレーを

目に焼き付けてすぐに帰ったのでした。


結局我がチームの3ペアは全て

3回戦に上がる事なく大会を

終えたのでした。


この上位大会を観て思ったのは

都大会やそれ以上の大会は

どれだけハイレベルなのか

とにかく想像がつかない、という事です。


チームとしても今まで以上に

頑張ると決意を新たにしつつも

現実的な目標設定としては

都大会ベスト16にした様です。


6月に入ればすぐに選手権大会の

地区大会です。


ムスメも頑張れば!もしかしたら!

都大会に進出するチャンスがあります。


とにかく全力を尽くして欲しい。

青春を楽しんだ欲しい。

それだけです。