中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

16年春季ブロック大会③

いよいよ個人戦(ペア)の開始です。

  

4月の中旬開催ですので当然1年生は

いません。


3年生と2年生のみの大会です。


組み合わせが見たくて、朝イチで

会場入りです。


もうこの頃は試合観戦に相当

ハマっています。?


パシャリとトーナメント表を

撮影し、妻に送ります。


本日もまず私が先発隊。

妻は長男もいるので、頃合いを見て

後ほどの会場入りです。


写真を送った後、じっくりと

トーナメント表を眺めます。


ペア数は130強。ベスト16に入るには

3回勝たないといけない様です。


ベスト16に入れそうな組み合わせ運が

あるかな・・?


・・・!!!


なんと!上の大会がかかる

3回戦で第2シードされていた

例の幼なじみと当たるではないですか!

※16春季ブロック大会②参照。


マンガみたいな展開。?


しかしこれで客観的に判断して

これは上の大会進出は絶望的だな

と判断しました。


今の所の実力差は歴然。


そもそも3回戦まで行けるかも

不明です。


でも私としてはその幼なじみと対戦して

欲しいなと願いました。


ムスメ!なんとしても1、2回戦は

勝てよ!


各コートで試合が始まりました。

 

この日は強風でした。

このコンディションなら基本的には

強い方が順当に勝ち上がります。


しかし、こんなコンディションだからこそ

波乱もあるかもしれないとも思いました。


ようやくムスメらの試合の順番が

まわってきました。


やはり強くなっているSHさんとムスメ

ペア。相手が同じ2年生という事もあり、

あっさりと勝利を決めました。


2人ともストロークが低めの為、

風の影響を受けにくいのも好材料


これは2回戦もイケる!


などと考えていたら時間切れ。

会場を後にして、会社へ向かいました。


しかしその後の妻からのメールで

意外な報告が。


『強風の上、雨も降り出したから来週に

順延。』と。


あらら。


でも順延は私にとってはラッキー。


これで少なくとも2回戦は観れそうです。



そして翌週。


仕事の時間調整が上手く行かず、

結局私は観戦に行く事が出来ませんでした。

?


妻からのメールを楽しみにしながら

お仕事です。


『2回戦ストレートで突破。次は

いよいよ幼なじみちゃんと。』


ついに実現しました。

マンガの様な幼なじみ対決!


しかし、展開はマンガの様には

いかなかったそうです。


1ゲームは獲ったものの、実力差は歴然。

スコア1-3で負けてしまいました。


結果ムスメペアはベスト32。


その後、ムスメらを破った

幼なじみちゃんは準優勝。


そんな相手に1ゲーム獲ったのですから

やはり実力は上がっている、と私は

納得しました。


本人はどう思ったかわかりませんが。


そして優勝はなんとムスメに対抗意識を

持つ例のSAさんと3年生のペア。?


他の3年生ペアはそれぞれベスト4と

ベスト8でした。



結果だけ見るとSAさんとは随分差を

つけられてしまいました。


私から見るとそこまでの差は

無い様に思うのですが、SAさんからは

『どうだ、見たかー!』的な態度を

取られたらしく、その事に関して

ムスメはムカついたみたいです。


ムスメは私より帰宅の早い妻に

その日あった事を事細かに

良い事も悪い事もしゃべりたくて

仕方ないタイプ。


この日も妻は試合の裏側で繰り広げられる

SAさんとの掛け合いの愚痴を

散々聞かされた様です。?


そんなこんなで春季ブロック大会は

ムスメの学校がその存在感を示して

閉幕しました。


次の3ブロックが集まる上の大会も

楽しみです!


・・・ムスメは個人は当然出れません。

団体戦も出れる確率低いですが・・。