中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

秘密練習?

それは初試合の数日前、子供らが

夏休み期間中のある日の事です。


仕事中に、妻からメールが来ている

事に気が付きました。


『明日早朝、ムスメちゃんがパパと

カットサーブの練習したいって。』



そんなもん、即OKですね。?


ソフトテニス経験者として

娘に稽古をつけるというか

ただ単に一緒にテニスが出来る、

こんな嬉しい事はありません。


週7日練習、加えて私は仕事がありますから

なかなかチャンスがないだろうと

思いながらも購入していたラケットが

ようやく日の目をみます。


こんな日が来た時の為に近くの

壁打ちが出来る公園で少し

打っておいて良かったです。


仕事があるので練習は朝6時から

7時までの1時間としました。



乱打(娘はラリーと呼んでましたが。)

をして体をほぐし、現在の実力を

見極めます。


3ヶ月とはいえフォームはそれなりに

サマになってるな、とかバックバンドは

まだ練習してないな、とか思いながら

打ち合いました。



その後パパカットサーブを打つフォームを

チェックし、逆にカットサーブを

レシーブする練習・ボレーの球出し

等をしていたら1時間はアッと言う間に

過ぎ去りました。


いや、本当に楽しかったー。