中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

週7日の部活!そして・・

話を入部当初に戻します。

部活が始まると・・、ホントに
毎日、週7日の部活漬けでした。

日曜日は顧問の先生や別にお手伝いして
くれるコーチのツテを使って
色んな地区の強豪高と合同練習を
したり試合をしたりの充実振り。

もちろんそういった遠征は2〜3年生が
主体で、1年生はお留守番なんて事も
ありましたが。

そして夏休みや冬休みも2〜3日ほど
休みがある程度でホントに毎日!
夏なんて日焼けして真っ黒です。

でもそういったサポートがあって
みんなチョットずつ、しかし確実に
上手くなって行きました。

しかし、そんな状況は1年で終わりました。

実は2年生になり、3人いる顧問の先生の
内、2人が入れ替わったりコーチが変更に
なったり、また昨今話題になった部活による
先生方のブラック振り、負担の大きさを
考慮して部活は水・日休みになったんです。

それでも日曜日は遠征や試合が
入る事が多いので完全にオフなのは
水曜日のみです。

また夏休み・冬休みも増えました。

ヤル気の有り余るウチのコらは
少し物足りなく感じた様です。

また一番尊敬するコーチが抜けてしまった
事も物足りなさに拍車をかけた様です。

それでもモチベーションを下げる事なく
頑張りました。尊敬するコーチは
都内の強豪チームに移ったので
自分達が頑張れば都大会会場で会えます。

そういった経緯もあり10月30日・11月3日に
行なわれる都大会を楽しみにしている
子供達なのでした。