中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

ソフトテニスを始めた理由

今日は娘が何故ソフトテニス

始めるに至ったか、を推察して

みたいと思います。


なぜ推察するかと言うと彼女からは

特に理由を聞いていないからです。


理由を聞いていないのは親子の

会話が無い訳でも仲が悪い訳でも

ありません。

また今のトコ反抗期って

感じもありません。


カッコ良く言ってしまうと・・

ただ彼女が決めた事を尊重したかった

のです。  


だったら推察する必要もないだろ

って話しですが、考えてしまうから

仕方ありません。



実は娘は小学生の頃は合唱や

スイミングをやっていたので

私はてっきりそれらを

検討してるのかな、と思っていました。


でも最終的にソフトテニス部に入部。

何が彼女を動かしたのかが

気になりました。


ようやく推察に入って行きます。😅


推察1  

『小学生生活最後の家族旅行

やったテニスが楽しかった。』


我が家は私・妻・長女・長男の

4人家族です。


なるべく年に1度は家族旅行

行きたいと考え、それを実践しています。


その旅先でテニスコートを借りて、

お遊びで4人でボールを打ちあったんです。

この思い出に触発されたのかもしれません。


推察2

『負けず嫌い』


彼女は負けず嫌いなトコがあります。


娘の通う中学のソフトテニス部は

そこそこ厳しい事で地区では有名で、

練習は週7日です。😳


そして入るからには3年間全部出席し、

夏休み・冬休みなどもほとんど取れない

という脅かしがありました。


つまり入るからには覚悟しなさいと。


それが逆に彼女に火をつけた。


・・のかも知れません。


推察3

『これが理由であったら父は泣く。』


実は私も妻も学生時代ソフトテニス

していました。私は中・高。妻は

中学の時に1年だけですが。


ただし当時は軟式テニスという名称で

ルールやゲーム形式が現在とは

若干変わっています。 

この変更点などはおいおいお話し

出来ればと思います。




本題に戻ります。


つまり娘はソフトテニスを初めたら

家族で出来て楽しいかも、と考えて

くれたのではないかと。

 

いや、これは都合良く解釈してますが

理由の何%かに、こういう考えが

含まれてたら泣きますね。


全国のお父さん泣くはずです。


結論が出る話ではありません。

彼女に聞かない限り。


全部ハズレてるかもしれないし、

全部が少しずつ含まれた結果かも

知れません。


でもこんな事考えてるだけで

幸せになっちゃうんです。🎶