中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

延期

6月18日に消化されなかった

順位決定リーグ戦の続きを6月25日に

行う予定でしたが、雨の為順延。


7月1日の土曜日に行う事になりました。


この時期は梅雨で、予定通りには

なかなか進みません。


他の地区も同じなんだろうか・・。

17年 選手権大会地区予選 団体戦③

順延された順位決定リーグ戦を前に

中間報告です。


順位決定リーグ戦は都大会出場が

決まった5チームによって争われます。


という事はここで中学ソフトテニス

引退、となった選手がたくさん居る訳です。


ムスメチームを除く4チームの中には

都大会出場が決まり、選手だけでなく

父兄まで泣いて喜んでいたそうです。


もちろん喜びの涙があれば敗者の涙も

ある訳です。


個人戦で4位になり、都大会進出を

決めたコはチームの進出は叶わなく、

妻から見て少し寂しそうだったとの事。


また春季大会でムスメチームを予選で

苦しめ、その後決勝トーナメントで

準優勝を果たしたチームが途中敗退する

という番狂わせがあったそうですが

そこも選手だけでなく父兄が涙していた

そうです。


その場に居たらもらい泣きしていたかも

しれません。


子供達が頑張ってるのは親は見てます

から・・。


つくづくムスメのペアのコ、団体戦メンバー

の仲間に感謝です。


6月25日の順位決定リーグ戦まで後わずか。

ムスメ達に残された試合も後わずか。


最後まで集中して頑張ってね!





17年 選手権大会地区予選団体戦②

そして始まる男子の1試合目。


その1ペア目はラケットを左右の手で

持ち替えながら常にフォアを

フルスイングするという特殊なエース。


硬式テニスも休みの日にプレーしている

ホントに器用な感覚派プレーヤーです。


プレーがアグレッシブな為、攻め過ぎて

ミスする事もありますが流石のプレーの

一言。


ドライブのかかったストロークをバンバン

決め3-0の圧勝。


周りで観戦する他中学のプレーヤーから

も『やっぱ、スゲーな。』とか

『うわ、エゲツな。』と言う声が

聞こえて来るほどです。


続く2試合目はやはり硬式上がりで

普段個人戦は先程のスイッチプレーヤーと

コンビを組むK君と中学に入ってから

ソフトテニスを始めたキャプテンに

よるペアです。


こちらも安定感抜群!


キャプテンは小柄ながらレーザービームの

様なストロークをガンガン打ち抜くタイプ。


この日はそれ程調子は上がってない

様に見えましたが、それでもアッサリ

3-0で勝利


3試合目も危なげなく勝利した

男子チームは貫禄のゲーム内容。


女子チーム以上に地区ではアタマ一つ

抜けた存在です。


昨年の男子チームは都大会でベスト16を

達成しましたが、今年も同じか

もしかしたらそれ以上の成績も

期待させてくれる内容なのでした。 

※ちなみに昨年の女子はベスト32。


また、スイッチプレーヤーと

硬式上がりプレーヤーは昨年

2年生でありながら、団体戦メンバーに

入り、大活躍した実績があります。


都大会団体戦初日は男女別会場なので

観戦する事は出来ないかもしれませんが

女子同様、頑張って欲しいものです。



その男子の第1試合を見届け、私は会場を

後にしました。


後で妻に確認した所、男子チームは

当然のごとく優勝を決めたそうです。


また肝心のムスメチームですが、

ようやく始まった順位決めリーグ戦の

第1試合が終了したところで雨のため

翌週に順延となったのでした。


順位決めリーグ戦では3ペア全てが試合を

行い、最終的に勝ち星が並んだ場合でも

その勝敗ポイントによって完全に

順位づけするそうです。


その第1試合、もちろんムスメチームは

全勝して好スタートを切ったのでした。


この続きはムスメ中学で開催。


観に行かない手はありません!




17年 選手権大会地区予選 団体戦①

6月18日 日曜日


この日はいつもの近隣中学ではなく、

少し離れた大学コートで団体戦地区予選を

開催。


しかも男女ともにです。


少し雲行きが怪しいですが

涼しいので、雨が降るまでは

快適にプレー出来そうです。



いよいよ地区大会もこの団体戦で最後。


都大会に行けないチームのコ達は

この試合で引退です。


寂しい限りですが、都大会に進出した

チームとは7月に有明で再会出来るはず。


みんな、悔いの無いように頑張れ!


・・って事で本日も開始時間の9時より前に

会場でスタンバイです。


しかし、本日の対戦表を確認してビックリ。


なんとムスメチーム、スーパーシードと

して、予選完全免除でした。


進行は以下の通り進む様です。


まずムスメチームを除く他のチームは

予選リーグを行い、8チームに

しぼります。


その後その8チームが都大会を

かけて1試合行う。勝利した4チームが

都大会進出です。


更にその後その4チームにムスメチームを

加え、5チームで総当たりのリーグ戦を

行い、順位決めをするという事なのでした。


元々このブロックの団体戦

都大会出場枠は4。


それをムスメ達がブロック大会の成績で

出場権を獲得した事で、一つ枠が

増えた訳です。


しかし昨年もその権利を持っていましたが

地区でスーパーシードされるなんて事は

ありませんでした。


午前中しか見学出来ない私はこの時点で

アウト。


本日は1試合も観る事は出来なさそうです。


しかし本日は男子チームも同会場ですので

せっかくですから、そちらを観る事に

気持ちを切り替えたのでした。







ランチ

地区大会個人戦を優勝という最高の

結果で締めくくる事が出来たムスメ。  


仕事が終わり、家に帰ると水曜日から

始まる定期試験の勉強をしていました。


激戦を終えて疲れているだろうに、

我がムスメながら感心します。


そして水曜日、この日のテストは3科目。 


ですから午前中には帰って来ます。


休みだった私はムスメをランチに

誘いだしました。


ただ単にお昼御飯を準備するのが

面倒だったのですが、年頃のムスメながら

イヤがる事なくついてきてくれるので

父親としては嬉しい限りです。


このブログを始めて8ヶ月程経過しますが

ムスメの容姿などパーソナリティな

部分はほとんど言及して来ませんでした。


ムスメ・・かわいいです。


はい、親バカです。


ですが客観的に見てもかわいいです。(断言)


テニスで真っ黒に日焼けする前は

女優の武井咲さんに似ていました。

当時は髪も長めでしたし。


好きに言ってろって思うでしょう。


ま、世の父親なんてこんなもんです。



ランチの間はこの日の試験の話しや

明日以降の話しをしました。


こちらは中学で習った事など大半は

忘れていますので、ただただ感心

するばかりです。


帰りの精算時、お店の方に

『お会計ご一緒ですか?』と聞かれました。


マニュアルで必ず聞くのかもしれませんが

普通のおっさんと真っ黒に日焼けした

まず中学生に見えるムスメを捕まえて

親子以外に何に見えるんだろ、なんて

思っちゃいました。


その後ムスメは17時までしっかり勉強。  

18時までに夕飯を食べ、塾に向かいました。


ホント忙しい。脳も身体もフル稼働です。


テストは金曜日まで。

その後の日曜日は地区大会団体戦です。


ムスメチームは団体戦に関しては

すでに都大会の出場権を持っています。


5月に行なわれたブロック大会の

成績で行ける訳ですが、これにより

実質地区の都大会出場枠が増えました。


地区の都大会出場枠は4。ムスメチームが

4位以内に入った場合、5位のチームが

都大会に行けるという訳です。


春季大会も団体戦は優勝していますし、

4位以下になる事はまず考えられません。



その団体戦が終われば大半のチームの

3年生が競技から引退します。


そうなんです。


つまり先日の個人戦が終わった時点で

どこのチームも団体戦メンバーでない者は

実質引退なのです。


寂しい事ですが、それがあるから

毎日懸命に頑張れるとも言えます。


ちなみにムスメチームの3年生男子はメンバーが多く、レギュラー争いは熾烈を

極めます。


ムスメ達と同日別会場で行われた

地区大会では都大会に進めたのは

結局チームの1・2番手ペアだけでした。


つまりここでも引退となった選手が

たくさん居るのです。


そういう人が90%。


ウチはラッキーなんだなと

考えさせられました。
















17年 選手権大会地区予選個人戦⑤

決勝は妻に言わせるとムスメ達に

運があったそうです。


キャプテンペアは激戦の準決勝を

制した直後に決勝となった為

体力的にも精神的にも準備不足だった

そうです。


結局ムスメペアが4-2で優勝を果たす事に

なったので、非常に嬉しくはあるのですが

そういった経緯があったのでモヤモヤが

残った事は確かです。


3位決定戦もやはりすぐに試合をしなければならなかった第4シードさん達に

疲れが見られ、キレが無かったそうです。


結果こちらもMSさん、ルーキーちゃん

ペアに軍配。


春季大会の時はムスメチームは

1位3位5位の大活躍でしたが、

それを更に上回る1位2位3位独占

という快挙を成し遂げたのでした。


ムスメチームとしては都大会に3ペアも

送り込めるのは最高の結果ですが、それは

他のチームの夢を潰したとも言えます。


2年間、同地区で切磋琢磨して来た

ある意味仲間の為にも都大会で成績を残す

事がその仲間達へのメッセージとなる

筈です。


そして、ひいてはこのブロックの

レベルアップにも繋がると思います。


都大会まで約40日。


ムスメ達ならもう一段階レベルアップ

出来ると思います。


今後もそれに少しでもお手伝いが

出来たら良いな、と思った次第です。


ムスメちゃん、今日は優勝おめでとう!


勝ったその日は存分にその嬉しさを

噛み締め味わいな。


明日からは気持ちを切り替えて

またチャレンジャーとして頑張ってね!


あ、あと水曜日からの定期試験も

頑張ってね。


・・・ついでかっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ











 

 

 

 

17年 選手権大会地区予選個人戦④

キャプテンペアの準々決勝はまだ開始されていなかったので、都大会初出場を目指す、MSさん・ルーキーちゃんペアの応援に集中

する我々夫婦とMSさんのご両親。

 

相手は春季大会準優勝ペア。春季大会の団体戦でムスメペアを倒し、

自信をもったのかその勢いのまま個人戦で準優勝した2人なのです。

 

私は彼女らをじっくり見たのはこれが初めて。

 

確かに強い。

 

ペアとしてのバランスも良く、穴が少ない印象です。

 

彼女らに勝つのは大変ですが、MSさんのコーナー打ち分けの技術と

ルーキーちゃんのきわどいコースへのアグレッシブなショットを

持ってすれば勝てない相手ではありません。

 

しかし序盤は押され気味の展開・・。

 

0-1 1-1  1-2  2-2とゲームが進んで行きます。

 

しかしこの戦い・・レベルが高い。

 

お互い凡ミスが無く、良いプレーの応酬でポイント決着していきます。

 

これは・・どちらが勝ちあがって来ても

ムスメペアは果たして勝てるだろうかという

くらい、お互いがお互いの良いプレーを引き出しています。

 

正直どちらかが都大会に行けないのは勿体ない・・。

 

そんな事を考えながらも、心の中では味方チームを応援し続けます。

 

心の中で、と書きましたがついつい声が出てしまう事もあるワタシだったりします。


そして5ゲーム目、集中力がピークに

達したのかMSさんのショットが

更にキレを増します。


相手を振り回し、ここ!という空きスペース

にショットを決めるのです。


これは強い。


終盤キレを増した2人はその後

準優勝ペアを圧倒。


これまでの苦戦がウソの様にポイントを

重ね結局4-2で勝利をおさめたのでした!


決まった瞬間、ムスメの時にも出なかった

涙が出そうになりました。


MSさんのお父さんの想いをヒシヒシと

そばで感じていたからです。


自然と声が出て、MSさんパパに

握手を求めていました。


同じ様に応援していたムスメ達からは

笑われてしまいました。


『パパ達の方が興奮してウルサイ』と。


でもそれだけ嬉しかったんです。


仕方ないッス。


結局その後キャプテンペアも順当に

ベスト4入り。


なんとベスト4の内、3組をムスメチームで

占める快挙を成し遂げたのです。


残りの1枠は第4シードのペアでした。


彼女らは秋の新人戦も都大会に

進んでおり、それこそ1年生の頃から

存在感を出していたペアです。


特に後衛のコのフォアのストローク

地区でもピカイチ。

ただし、バックハンドがそうでもないのと

前衛のミスが多い事で、優勝にはなかなか

縁がないペアです。



そしていよいよ準決勝。


ムスメペアは同校対決です。

相手はMSさん、ルーキーちゃんペア。


キャプテンペアは第4シードペアとです。


複雑な心境で両ペアの戦いを見守りました。


ゲームが始まると私の予想に反し

一方的なゲーム展開になりました。


あれだけ良いショットを打っていた

MSさん、ルーキーちゃんに精彩さが

ありません。


これは本人達に聞いた訳ではないので

何とも言えないですが、

①試合間のインターバルが短く、

体力が回復しきれなかった。 

②都大会進出が決定した事で緊張の

糸が切れた。

③相手が仲間である、ムスメペアという

事で戦意が高まらなかった。


こんなところではないかと推察します。


結局ムスメペアは4-1で完勝。


万全の状態でのガチンコ対決を観たかった

ですが、こればかりは仕方ありません。


実は時間の流れ的に、この時点では

もう片方の準決勝は始まってすら

いませんでした。


丁度15時になってしまった事もあり

残りの準決勝・決勝・3位決定戦は

妻に見届けて貰い、私は会場を後にし

仕事に向かったのでした。


この後の妻からの報告によると、

もう一つの準決勝は壮絶な打ち合いに。


テニスに詳しい訳ではない妻から見ても

凄まじいストローク戦だったそうです。


この戦いを制したのはキャプテンペア。

ゲームカウントは4-1だったそうですが

内容的にはそこまでの差が無かったそう

です。


これにより決勝戦はキャプテンペアvs

ムスメペア。


3位決定戦はMSさん、ルーキーちゃんペア

vs第4シードのKMさんペアとなったの

でした!