中学ソフトテニス 応援記

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

関東大会への道

いよいよ明日が都大会の個人戦開催日です。


天気も良さそうですし、ムスメの

個人戦を観戦する為に休みも入れて

応援に行く予定のワタクシです。


さて明日の個人戦、更には日曜日の

団体戦で敗退するとそこで中学生と

してのソフトテニスは引退となります。


引退を回避するには勝ち続けて

関東大会へ進むしかありません。


その関東大会へはどうしたら進出出来る

のでしょうか。


ムスメ達は個人戦並びに団体戦、ともに

関東まで行ける実力がないのは

よくわかっていますが気になったので

ちょっと調べてみました。


団体戦は単純。トーナメントで

ベスト4に勝ち残れば関東大会進出です。


個人戦はやや複雑。


まずベスト4は関東進出。


ベスト8で負けた残りの4ペアと

ベスト16で敗退した8ペアを

3ペアずつ、4組に編成します。


その3ペアでリーグ戦を行い、

1位が関東大会へ進めます。


4組ありますから4ペアが行ける訳です。


総合計8ペア。


これが東京代表として関東大会に

行けるのです。


ちなみに関東大会の会場が数年に1度、

東京の時は開催地という事で

もう少し出場枠が増える様です。


まぁとにかく狭き門である事は

間違いありません。


青春のガチンコのぶつかり合いが

観れる事は非常に楽しみです。


全員が悔いの無い様に終わる事は

あり得ませんが、とにかくみんなに

頑張って欲しいと思う訳です。






17年中学ソフトテニス夏の都大会組合せ発表!

都大会まで1週間と迫った本日7月14日。


都大会の団体戦個人戦の組合せが

発表されました!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://park14.wakwak.com/~soft-tennis/2017totaikaikumiawase.pdf


いやー、楽しみです。


早速チェックすると、ムスメペアは

1回戦はチャンスがありそうな

雰囲気ですが、2回戦は前回の

秋の都大会でベスト16まで行って

いる様ですから、かなり厳しそうな

感じです。


また団体戦は1・2回戦は秋の都大会に

出場出来ていないチームですから

チャンスがあるかもしれません。


ただ都大会に出て来るトコで

弱いトコはほとんどありませんから

まずは1回戦を勝ち抜いて欲しいと

思います。


勝てばそれだけ多くの試合を観る事が

出来ます。


3回戦くらいまで観たいなぁ。


ダメかなぁ。


とにかく楽しみです!



シミュレーション

ムスメチームの都大会団体戦の会場が

小金井公園に決定しました。


まだ全ての学校が出揃っている訳では

ありませんが、この時点で小金井公園

配置されたのは50数校。


そこで私は小金井公園に配置された

全てのチームの秋の新人戦の

結果を洗い出し、各学校の成績を

一覧表にまとめたのでした。


少しやり過ぎと言うか、キモいなという

自覚はありましたが、ムスメに見せたら

食いつきが意外と良かったので

作って良かったな、とは思いました。


そしたらですね、ムスメそれを

学校に持って行くとか言い出すんですよ。


もちろん構わないんですが、

『ムスメちゃんのパパ、キモい。』とか

言われないかヒヤヒヤです。


まぁ、それで脳内シミュレーション

してください。


私も色々シミュレーションしますので。


まぁその結果、私的には最高に運が良くて

144校中、ベスト32だろうなと。


こういう結論に行き着いちゃいました。 

まぁ、実際1回戦負けもあり得ますが。


しかし男子チームは十分ベスト16を

狙える気がします。


なーんて、こうやって事前にあれこれ

考えてる時が1番楽しいですね。


あー早く組合せ発表されないかなー。











都大会会場割り当て

ソフトテニス都大会。


個人戦有明テニスの森

全ての試合が行われますが、

団体戦は3箇所で行われます。


会場は有明テニスの森小金井公園

羽村富士見公園です。


会場確認はこちら!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://park14.wakwak.com/~soft-tennis/2017kaijou.pdf


7月23日日曜日に行われ、各会場で

ベスト16まで絞り込みます。


その後25日火曜日に優勝が決定するまでを

有明テニスの森で行う、という流れです。


ムスメチームは小金井公園にて。


他チームの割り当てを確認すると、

都から推薦を受けているチームが

小金井には6チーム程ありました。

 

これは秋の新人戦都大会でベスト16以上に

入ったチームを表します。


有明には8チーム。羽村には2チーム

配置されていました。


ベスト16に入って有明に進むには

こういったチームを倒さないと

いけない訳です。


なかなかハードルは高いですし、

現実的には相当厳しいですが

1試合でも多くの試合をして欲しい

ものです。





17年 選手権大会地区予選 団体戦④

7月1日土曜日。

 

順延に次ぐ順延となっていた団体戦地区予選

がようやく再開されました。

 

都大会に出場出来る5チームはすでに

決定している為、この日は5チーム総当たり

のリーグ戦による順位決定戦です。

 

ムスメチームは順延する前に1試合を消化し、3ペアとも勝利

おさめ幸先の良いスタートを切っています。

 

この試合の開始時間は午後から。

というのも参加チームの内の1校が午前中に学校の予定があるので

午前中からは参加できない、という事があったからです。

 

午後からというその時点で私的にはアウト。

全く試合を観る事は出来ない事が決定してしまいました。

いたし方ないですが、彼女たちの雄姿を目にする機会が減ってしまい

ファンとしては非常に残念です。

 

例によって頼みの綱は妻からのメールのみです。

しかし妻の報告メールではなかなか詳細が伝わって来ないので

今回は数字のみで結果報告をしたいと思います。

 

第2戦 3ペアとも勝利。 チームスコア 3-0

第3戦 ムスメペア敗北。残り2試合、接戦を制してチーム勝利。 チームスコア2-1

第4戦 3ペアとも勝利。 チームスコア 3-0

 

結果・・・全勝で優勝!

 

ムスメペアの敗北により完全優勝とはなりませんでしたが、素晴らしい成績を残す

事が出来ました。

 

ちなみにムスメペアを下した相手は春の団体戦個人戦でも3-4で負けた相手。

夏の個人戦ではチームメイトが撃破してくれた事で当たる事がなかった相手です。

 

相性が悪いのか、この相手との対戦成績は3連敗中です。

そして彼女たちと対戦する事ももうないでしょう。

 

まぁ、済んだ事を気にしても仕方ありません。

 

都大会に向けて最後の調整をしていくのみです。

 

ちなみに2位から4位は2勝2敗で並んだそうです。5位チームは4敗。

 

ウチを苦しめたチームがチームスコアの内容で2位になったのですが

3位になったチームに負けているあたり、やはり地区では安定して3ペアとも

強いチームはいない事がよくわかってしまいました。

 

さぁ、次はいよいよ都大会!

 

・・・の前に他県チームとの練習試合が7月8日(土)に予定されました。

 

他県チームと公式試合で当たる事はなかなか無いので良い刺激を貰えたら、

あるいは与えられたらなんて考えてしまいます。

 

引退まで約3週間!

 

・・・3週間か・・・。

 

 

 

イライラ

仕方のない事ですが、雨続きで

順延している地区大会団体戦順位決め。


都大会出場を決めた5校による

総当たりリーグ戦です。


順位を決定する事で、都大会の

組み合わせにも影響が出るであろう

大事な試合です。


この試合を前にムスメチームはとある

行動により、数日球打ち練習を制限され

イライラ。


自分達に責任があるものの、顧問の

先生方の言動にも矛盾が感じられ

チーム内の雰囲気も悪くなったそうです。


部活動はスポーツの実績の前に

学生としての行動を見られますから

何か起こせばペナルティーが

課せられのはわかります。


わかりますが、引退まで1ヶ月を

切ったこの時期にボールを打たせて

くれないのはどうなんだろう、と

思ってしまいます。


反省を促すペナルティーというより

ただ、子供達が一番精神的にキツい事を

課している様で・・。


更に7月1日土曜日の試合、とある

チームの合流可能時間が午後という事で

試合も午後からになりそうな雰囲気。


午前中しか融通がきかない私が今度は

イライラです。

土曜日は午後から雨予報となっており

日曜日に順延されるかもしれません。


日曜日になればスケジュールの関係で

私は観戦は全く出来ません。

 

色んな事がハッキリ決まらずイライラ

が募るばかりなのでした。




延期

6月18日に消化されなかった

順位決定リーグ戦の続きを6月25日に

行う予定でしたが、雨の為順延。


7月1日の土曜日に行う事になりました。


この時期は梅雨で、予定通りには

なかなか進みません。


他の地区も同じなんだろうか・・。