中学〜高校ソフトテニス 応援記 (高2女子と中2男子!)

ムスメが中学生になり、始めた部活は父親(私)も学生時代にやっていたソフトテニス。彼女のソフトテニス挑戦記です。

19年ソフトテニス高校女子 国体予選組合せ

http://www.tokyo-hswstc.com/record/20190714/program.pdf


娘の高校は3年生も引退しましたので

新体制初の試合です。


国体予選。初日は7月14日です。


今までは上級生と組んでいた娘ですが

今回からは下級生(1年生)と組みます。

勝たせて貰ってた状況から、自分が

引っ張って行かなければならない立場に

なる訳です。


何しろ女子は6名(2年3人、1年3人)しか

居ませんので団体戦ともなれば1人も病欠が

許されません。


今回は個人戦ですが、はてさてどうなるか!?


1年生の腕前も未知数です。

何しろなかなか練習を見る機会も無いですから。


ともかく精一杯頑張って、明るく楽しく

試合を楽しんで欲しいものです。


頑張れー!


19年中学総体 都大会会場割り発表!!

都大会団体戦の会場割り発表されました!


一部未決定の地区がありました!

※雨で地区予選終わってない?


都大会の組み合わせが出たらこの会場割りは

恐らく見れなくなるのでブログに

残しておきます!

↓   ↓   ↓

http://park14.wakwak.com/~soft-tennis/2019kaijyou.pdf


いやー、楽しみ!

19年総体地区団体戦予選

個人戦が終了すると翌週は団体戦


息子チームは先の3地区合同の上位大会で

3位に入り既に都大会の推薦を貰える事が

確定しているため、この地区大会は

スーパーシードとしてエントリーです。


通常地区の都大会進出枠は5ですが

息子チームが確定しているので

これを除き5チームが都大会です。


つまりこの地区からは合計6チームが

都大会へ行ける訳です。


午前中は予選リーグが行われ、

お昼頃から順位決定リーグが

行われます。


したがってチームの会場集合時間は

11時。


その為、チームは学校で朝練をしてから

会場入りする事になりました。


私も11時に合わせて会場入り。


その時点で予選リーグは終わって

いませんでしたが12時には終了。


即座に決勝リーグ(順位決定戦)が

開始されます。


予選リーグで敗退したチームはここで

中学の部活としては引退。


そのチームが全員で大会本部に挨拶をし、

会場を後にするシーンを見てしまうと

やはり親目線で寂しくなってしまいます。


・・・


仕事もあるので決勝リーグ1試合目を観る

だけで結局私は会場を後にしたのですが

チーム1・2番手は相変わらずの盤石振りで

勝利。


その後の会場からの連絡によると

結局全勝で地区優勝を果たしたのでした。


決勝リーグ3試合で息子の出番は2回。

本来の3番手を差し置いて、しかも先日の

個人戦1回戦負けもあったのにチームから

戦力扱いされてる事が非常に嬉しかったです。


まぁ息子、1勝1敗だったのでチームに

貢献出来たか微妙でしたが、、


ともあれ都大会に向けて弾みがついた事は

間違いありません。


都大会の組み合わせがどの様に決定されるか

わかりませんが、東強杯のベスト8・3地区合同

大会の3位・地区優勝。


これだけ揃って不利なヤマに入るとも

思えません。


よほどでなければベスト16〜32は充分

狙えるでしょう。


ただ他地区は地区3〜4位でも強いチームが

ありますから、そこに1〜2回戦で当たると

本当に読めません。


1発勝負のトーナメントですから、逆も

あり得ます。


息子チームは絶対的エースは居ませんが

穴も無いように思います。


ここ数年のチーム最高戦績は都大会ベスト16。


そこに勝ち残ると2日目の会場、駒沢公園

進出出来ます。


出来ればそこまで観たいなぁ。


みんな、おめでとう!


都大会頑張ってね!


19年中学総体地区大会個人戦②

試合の話しの前に今回の登場人物を

何人かご紹介したいと思います。


①H君・・後衛。

スクールにも通い、フォームも良い。

体格も良く、力もあるので強打でねじ伏せようと

する傾向あるせいか勝率は低い。


②M君・・前衛。レフティー。①とペア。

小器用で1年の初期から良いプレーを

する事が多い。


③MR君・・後衛。

何が不満かこの試合で部を辞めると言い出して

いる。フォームにはややクセがあるが、粘り

強く、ロブも上手い。


④T君・・前衛。③とペア。

息子とこの大会の直前までペアだった。

真面目でいつも一生懸命。必ず帽子を

取って挨拶してくれる応援したくなる子。


息子の他にこの子達を紹介するのは

今回はこの2ペアが凄く頑張って結果を

残したからです。


肝心の息子ですが、正ペア病欠の為、

ペアの居ない6番手前衛と組んで試合です。


結果は、、、ファイナル5-7の1回戦敗退。


正直実力差が大きいこのペア。


前衛の子が狙われる事を想定したのか

息子は終始1撃で決めようと焦った様な

ショットを繰り返しました。


それがネットやアウト。また相手も

よく粘りました。息子の強打を苦し紛れながらも

返して来るのです。


そのチャンスボールを決めようとまたミス。


ほぼ自滅内容でした。


今回はなんとか他校3年生を打ち崩して

ベスト16を狙って欲しかったのですが、

まさかの敗退。


またも個人戦では結果を残す事が

出来ませんでした。


代わりに躍進したのが前述の2ペア。


スクールに通うH君は普段の強引なプレーは

全くなく、実に丁寧に繋ぎ続け、M君が

チャンスボールを決めると言う理想的な展開。

結局3回勝ち抜きベスト16となりました。


そして今回の主人公は辞める宣言のMR君。


伸び伸びと豪快な開き直りショットを

決め続け、ガンガン勝ち上がっていきます。


3回戦では明らかな格上相手に拾う拾う!

声もよく出てます。


驚異の粘りで相手のミスを誘いました。

結果ここも勢いで押し通して勝利!


この後、私は仕事で見届けられませんでしたが

仲間の大声援を受けて4回戦も勝つと言う快挙。


結局ベスト8と言う結果を残したのでした。


これにはビックリ。


でも勝ち上がって、みんなに応援して貰って

きっと、メチャクチャ楽しかったのではないかと

思います。


きっと続けるよね?


おじさん期待してるよ。


取り敢えず息子は本当に残念だったけど

今日の所はMR君、君が主役だ!


おめでとう!!


ちなみに息子チームの1番手が優勝。

2番手が準優勝でした。この2ペアが

都大会へ。


また息子が1回戦勝ってれば当たる予定だった

ビッグサーバーペアも都大会へ。


彼らのポテンシャルも高いので都大会で

プレーが見れるのは楽しみです。


みんなお疲れ様!


そして団体戦に出れない3年生はこれで

ひとまず全ての試合が終了!


高校でも出来ればソフテニ続けてねー!!

19年中学総体地区大会個人戦①

6月9日。


の都大会をかけての地区大会が

開催されます。


試合1週間前にはペアが発表され

息子は新しく保育園からの幼馴染H君と

組む事になりました。


彼は身体能力が高く、反応も良いですが

それにまだ技術が追いついていない為

(まぁ中学生なので当然ですが。)

目を見張るスーパーショットもしますが

凡ミスも多いタイプです。


ハマれば強い2人、、と言う感じでしょうか。


都大会進出枠は4。単純にベスト4以上が

推薦されます。


定期試験前、また雨も多く

練習も少ない状況ですが、ほとんどの中学も

同じ条件の筈。


また当日も当初雨予報でしたが小雨から曇りに

変わり、問題なく開催決定となりました。


応援の為、会場に行き早速組合せチェックして

いると男子顧問の先生に遭遇。


そこで知らされる驚愕の事実!


『H君は帰らせました。目がうつろで

明らかな体調不良。今日はエキジビション

(つまり余りで公式参加扱いではない部員)

参加予定のS君と出て貰います。』


また!?


1年生大会の時も前ペアの子のインフルで

やはりエキジビションのS君と組んで

2回戦負けです。


、、、この大会は万全の状態でやらせて

あげたかった、、


それでも取り敢えず試合には出れるので

気を取り直して組合せを再チェック。


すると2回戦で、春の個人戦2回戦で

当たったビッグサーバーコンビとまたも当たる

組合せです。


これはキツい、、

正ペアでも厳しいく相手にエキジビションの

S君とでは、、申し訳ないけどそれが本音。


そして息子の運の悪さを感じました。


団体戦に関しては早くから4番手入りさせて

貰い、実際試合にもたくさん出て来れた事は

本当に運が良かったと思いますが、どうやら

そちらに持って行かれた様です。


個人戦は本人にある程度チカラがついて以降

全く運がありません。


まぁそれでもここの所、息子のプレーも

観れてないので、どんな成長してるかな?

と気持ちを切り替えました。


息子は切り替え出来たのかな?と思い

声をかけると、、


最初のリアクションはやはり諦めモード。


『ペアも違うし、2回戦またアイツらだよ?

すぐ帰るよ。』


こんな感じです。


まぁ中学生に大人的なメンタルは

期待出来ません。


元々諦めの早い方。テニスを始めてこれでも

マシになりました。


それに過ぎた事はアッサリ忘れるタイプで

引きずりません。


とにかく親としては頑張ってる姿を見たい!


集中!

女子チームの快進撃

今回は息子中学の女子チームのお話しです。


3年生には昨年秋の都大会で個人戦ベスト8に

入ったペアもおり、最近チームとしての

勢いが増している印象です。


先日行われた3地区大会合同の上位大会へは

そこに進める16ペア中6ペアを占めました。


更にその上位大会でも1・2番手が

優勝・準優勝を果たしたので

都大会への切符を先に手にすると言う快挙。


彼女らが都大会の切符を手にした事で

来月行われる地区大会の都大会枠は

5→7に増えました。



そして上位大会団体戦


こちらも1・2番手ペアを主軸にして

大暴れ。


結局団体戦も優勝を果たしたのでした。


娘の時代、運も良くて準優勝と言うのが

1度ありましたが、優勝はかなりの快挙。


都大会が本当に楽しみになりました。


昨年秋の都大会では1回戦から強豪校と当たり

チームスコア1-2で敗退。


今回の優勝がこれから行われる夏の都大会

組合せにどう考慮されるのか、、

また全くされないのかわかりませんが

本当に楽しみになって来ました。


男女ともに3年生は後2ヶ月もすれば引退。

※関東大会に行けたら話しは違って来ますが。


悔いの無いように頑張って欲しいものです!